本当に使いやすいおすすめ海外FX業者10社

Axiの口座タイプ徹底解説|スタンダード・プレミアム・エリートの違い

海外FX業者のAxiでは、3種類の口座タイプが用意されています。

この記事では、Axiの各口座タイプの特徴やそれぞれの違い、用途や目的に応じた口座タイプの選び方を解説します。

公式サイト:Axi / Online Trading Platform, CFDs, Crypto & Forex Broker

当サイト限定!Axiウェルカムボーナス$100

当サイトを経由してAxiのスタンダード口座開設を行い、$300以上の入金と2lot以上の取引を行うと$100のキャッシュをプレゼント!詳細は、特設キャンペーンページをご覧ください。

目次

Axiの口座タイプは3種類

Axiでは、次の3種類の口座タイプが用意されています。

  • スタンダード口座
  • プレミアム口座
  • エリート口座

各口座のスペックを、以下の表にまとめました。

スクロールできます
スタンダードプレミアムエリート
口座の基本通貨JPY
USD
EUR
GBP
AUD
NZD
CAF
CHF
HKD
SGD
PLN
JPY
USD
EUR
GBP
AUD
NZD
CAF
CHF
HKD
SGD
PLN
USD
EUR
GBP
AUD
レバレッジ最大1,000倍最大1,000倍最大1,000倍
1lotの価値100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01 (1,000通貨)0.01 (1,000通貨)0.01 (1,000通貨)
最大ロット
スプレッド標準的極めて狭い極めて狭い
取引手数料往復$7往復$3.5
取引ツールMetaTrader 4MetaTrader 4MetaTrader 4
FX通貨ペア67種類67種類67種類
貴金属8種類8種類8種類
株式指数27種類27種類27種類
個別株50種類50種類50種類
原油3種類3種類3種類
コモディティ3種類3種類3種類
仮想通貨26種類26種類26種類
最低入金額$500$25,000
ボーナス無し無し無し
最適な用途デイトレードデイトレード
スキャルピング
デイトレード
スキャルピング

すべての口座タイプに共通する点

3種類の口座タイプすべてに共通する点は、主に次のとおりです。

  • レバレッジ:最大1,000倍
  • 1lotの価値:1lot=10万通貨
  • ゼロカットシステム:あり※
  • 追証:無し
  • 最小ロット:0.01lot
  • 取引ツール:MT4

全ての口座において最大レバレッジは1,000倍となっており、追証が発生しないゼロカットシステムが導入されているので、ハイレバトレードとの相性は最高です。

ただし、ゼロカットを適用するには、その都度カスタマーサポートへ申請する必要があり、自動的には適用されないので注意しましょう。

各口座タイプ3つの違い

Axiの口座タイプを比較するうえで、注目すべきは次の3つの要素です。

スプレッドと手数料

各口座を比べるうえで最も注視すべきは、スプレッドの狭さと取引手数料の有無・形態でしょう。

口座タイプスプレッド取引手数料
スタンダード口座標準的無し
プレミアム口座極めて狭い1lotあたり$7
(0.7pips相当)
エリート口座極めて狭い1lotあたり$3.5
(0.35pips相当)

スタンダード口座はスプレッドがそこまで狭くありませんが、取引手数料がかからず、表示スプレッドがそのまま取引コストとなります。

プレミアム口座とエリート口座は、スタンダード口座よりもスプレッドが抑えられていますが、スプレッドとは別に取引手数料がかかります。

プレミアム口座は1lot(10万通貨)の取引あたり$7、エリート口座は$3.5の手数料がかかり、スプレッドと手数料を足したものが実質的な取引コストとなります。

最低入金額

最低入金額にも大きな違いがあります。

スタンダード口座は最低入金額が設定されておらず、少額からでも入金できるため、初心者から上級者まで幅広い層が使える口座です。

プレミアム口座は最低入金額が$500(約7万円)で、ややハードルが高いかわりに、スタンダード口座よりも手数料を抑えて取引できます。

最上位のエリート口座は、最低入金額$25,000(約350万円)とかなり高額で、15日間連続して残高が$25,000を下回るとプレミアム口座へ切り替わってしまいます。

誰でも気軽に使える口座ではありませんが、そのぶん取引条件は優れています。

口座タイプ最低入金額
スタンダード口座
プレミアム口座$500 (約7万円)
エリート口座$25,000 (約350万円)

口座の開設方法

スタンダード口座とプレミアム口座は、Axiの口座開設ページから誰でも作ることができます。

エリート口座は、カスタマーサポートへ申請しないと開設できません。

Axiの口座タイプの選び方

最初は「スタンダード口座」を選べば安心

初めてAxiを使う人は「スタンダード口座」を選んでおけば間違いありません。

スペックが特別優れているわけではないものの、海外FXとしては優れたスプレッドで取引できますし、約定力も高いので、デイトレードや長期トレードに適しています。

また、最低入金額が決められていないので、少額から最大1,000倍ハイレバを駆使して一攫千金も狙えます。

スプレッドの狭さを追求するなら「プレミアム口座」

スプレッドの狭さを追求するなら「プレミアム口座」をおすすめします。

最低入金額が$500(約7万円)と、スタンダード口座に比べるとハードルは上がりますが、スプレッドがとても狭くなり、トータルコストも抑えられるので、短期トレードとの相性は最高です。

$25,000以上の資金を運用するなら「エリート口座」

$25,000(約350万円)以上のまとまった資金を用意できる人は、「エリート口座」も視野にいれるべきでしょう。

Axiで最もローコストな口座で、海外FX業界でも最安水準の環境でトレードできます。

Axiでは一人で複数口座を持てる

Axiでは、同一名義で複数の取引口座を持つことができます。

また、口座を新たに作る際に、口座タイプ・レバレッジ・基本通貨を個別に設定することができるため、トレードスタイルや用途に応じて自由自在に使い分けることが可能です。

追加口座を作りたい人は、Axiのマイページ(クライアントポータル)へログインし、「マイアカウント」ページの【アカウントを追加する】ボタンから手続きを進めましょう。

数分で新しい口座を使い始めることができます。

Axiの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

業界をリードする低スプレッドと高い約定力を今すぐ体感 Axiで今すぐ口座開設する
目次
閉じる