FXGTで新規口座開設ボーナス15,000円実施中

AXIORYの入金方法|最もお得な方法は?手順をスクショ付きで紹介

この記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。

海外FXのAXIORYの入金方法について解説します。

AXIORYは様々な入金手段を提供していて、日本の銀行から直接振り込める「国内銀行送金」や、即時決済が可能なクレジット/デビットカード入金などが好評です。

また、人気のEウォレット「STICPAY」やApplePayにも対応しています。

それぞれの手続きの流れや入金の際にかかる手数料、反映されるまでの時間、注意点などなど、AXIORYの入金にまつわる情報を全てまとめました。

AXIORYの出金方法について知りたい方は「AXIORYの出金方法」をお読みください。

公式サイト:AXIORY:世界最狭水準のスプレッドでFXトレードを体験

目次

AXIORYで利用できる入金方法

AXIORYで現在利用できる入金方法は以下の表のとおり。

スクロールできます
入金方法利用対象最低入金額最大入金額手数料反映時間法人利用
国内銀行送金ライトステージ
フルステージ
1,100円200万円/回2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
1〜3営業日
国内銀行送金
by Curfex
フルステージ1,100円無制限2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
1〜2営業日
クレジットカード
デビットカード
ライトステージ
フルステージ
5,000円50万円/回2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時
デビットカード
by Curfex
フルステージ5,000円250万円/日2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時
STICPAYライトステージ
フルステージ
5,000円無制限2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時
PayRedeemライトステージ
フルステージ
5,000円50万円/回2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時
ApplePayライトステージ
フルステージ
5,000円50万円/回2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時
Skrill※ライトステージ
フルステージ
5,000円50万円/回2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時
NETELLER※ライトステージ
フルステージ
5,000円50万円/回2万円未満:1,000円
2万円以上:無し
即時

SkrillとNETELLERは日本居住者は利用できません。

入金は「MyAxiory」から行う

AXIORYの入金は、会員ページ「MyAxiory」から行います。ログインページからメールアドレスとパスワードを用いてログインし、ページトップにある【入金】ボタンから入金方法を選びましょう。

保有している口座一覧が表示されるので、入金したいリアル口座を選びましょう。

利用したい入金方法を選び、入金手続きへ進みます。

入金する前に知っておきたいAXIORYの入出金ルール

AXIORYには入出金にまつわるルールがいくつか存在し、それらを正しく理解していないと思い通りに資金を動かせません。

入金する前に知っておきたい、AXIORYの入出金ルールをいくつかまとめました。

必ず本人名義の口座・カードで入金する

どの海外FX業者にもいえることですが、入出金時に他人名義の口座やカードを使うと、不正利用やマネーロンダリングの疑いがかけられ、口座凍結などのペナルティが課せられる可能性があります。

例え家族や兄弟であっても「別人」とみなされるため、AXIORYの取引口座の名義と同じ銀行口座やカードを使って入金するようにしましょう。

カードで出金できるのはカード入金分まで

AXIORYではクレジットカードやデビットカードで入出金が可能ですが、カードへの出金は「返金」扱いとなるため、カードで出金できるのは過去カードで入金した分までとなります。

例えば、過去に5万円をカードで入金していた場合、同じカードへ出金(返金)できるのは5万円までとなり、それ以上を出金するためには他の方法で引き出す必要があります。

複数の方法で入金すると、出金はカードが最優先される

AXIORYではいくつもの方法を併用して入金することができ、カード+その他の方法で入金した場合は、出金時にカードへの出金(返金)が最優先されます。

例えば、カードで3万円+銀行送金で2万円+仮想通貨で5万円=計10万円を入金していて、その後10万円を引き出す場合、まずはカードへ3万円を返金しなくてはなりません。残りの7万円は、カード以外の方法で出金することになります。

入金実績のある方法で出金する必要がある

入金同様に出金方法もたくさん用意されていますが、出金するためには過去に同じ方法で入金している実績が必要です。

例えば、STICPAYで出金したい場合、過去に1回以上STICPAYで入金していることが必要となります。過去に銀行送金でした入金したことがないのにSTICPAYで出金する、といった方法は認められません。

STICPAYとPayRedeemは法人利用不可

AXIORYでは個人のみならず法人名義でも利用できます。ただし、法人はSTICPAYとPayRedeemでの入出金ができないので、その他の方法を選びましょう。

入金方法個人法人
国内銀行送金
カード
STICPAY
PayRedeem
仮想通貨
Skrill※
NETELLER※

AXIORYの入金方法・手順を解説

AXIORYが用意するそれぞれの入金方法について、詳しく解説していきます。スクリーンショットを交えながら手順をまとめましたので、入金方法がわからない方はぜひ参考にしてください。

国内銀行送金・Curfexで入金

対応通貨JPY口座のみ
入金手数料20,000円以上の入金:無料
20,000円未満の入金:1,000円/1回
着金までの時間1営業日(24営業時間内)
最低入金額1,100円
入金限度額国内銀行送金:1ヶ月総額50万円まで
Curfex:無制限
事前登録必要
おすすめ度

AXIORYが用意する入金方法のなかで、最もおすすめできるのが国内銀行送金です。

少しややこしいですが、AXIORYには「国内銀行送金」と「国内銀行送金 by Curfex」の2種類があります。

前者の「国内銀行送金」は、本人確認をしていない段階の「ライトステージ」でも使うことができますが、1ヶ月総額50万円までしか入金できない制限があります。

後者の「国内銀行送金 by Curfex」は、本人確認を完了した「フルステージ」でしか使えませんが、入金額の上限はありません。

なお、「Curfex」というのは資金決済会社で、日本の金融庁に資金移動業者としてしっかり認められており、ある日いきなり使えなくなるといった心配は少ないでしょう。

ただ、Curfexを使うためにはマイナンバーカードもしくは通知カードを撮影してアップロードしなくてはならず、やや手間がかかるのが難点です。

国内銀行送金国内銀行送金
by Curfex
対象ユーザーライトステージライトステージ
フルステージ
入金額上限1ヶ月総額50万円まで無制限
マイナンバー提出なしあり

国内銀行送金 by Curfexでの入金手順

国内銀行送金での入金手順
STEP
MyAxiory入金方法一覧から「国内銀行送金」を選ぶ

MyAxioryへログインして、入金方法の一覧から「国内銀行送金」を選びましょう。

STEP
入金額を入力

口座への入金額を入力し、【入金する】ボタンをクリック。

STEP
指定された銀行へ振り込む

振り込み先の情報が表示されるので、指定された口座へ振り込みます。

振り込み依頼人の欄には必ず自身の名前をカタカナで入力し、それ以外の情報は書かないようにしましょう。

国内銀行送金 by Curfexでの入金手順
STEP
事前にCurfexの登録を済ませて、必要書類をアップロードする

国内銀行送金 by Curfexで入金するためには、入金前にCurfexのアカウント登録を済ませておく必要があります。

Curfexの公式サイトから直接登録をしてしまうと、Axioryの口座と紐付けができず、正しく入金されません。必ず、MyAxiory(AXIORYのマイページ)から登録を行うようにしてください。

MyAxioryへログイン後、【入金】→【国内銀行送金 by Curfex】へアクセスし、【登録手続きを完了する】ボタンをクリックすると、Curfexの新規登録ページへアクセスできます。

Curfexの登録には、基本的な個人情報の入力のほか、身分証明書とマイナンバー書類のアップロードも必要となります。身分証明書としては運転免許証やパスポートなど、マイナンバー書類としてはマイナンバーカードまたは通知カードを用意して、それぞれの書類の表・裏を撮影してアップロードしましょう。

STEP
MyAxiory入金方法一覧から「国内銀行送金 by Curfex」を選ぶ

Curfexの登録作業を終えたら、MyAxioryへログインして、入金方法の一覧から「国内銀行送金 by Curfex」を選びましょう。

STEP
Curfexから指定された銀行へ振り込む

Curfexに登録すると、振込先の銀行情報がメールで届きます。

現在はどうかはわかりませんが、以前は楽天銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行の3行が示されていました。いずれかの口座へ入金分を振り込めば、自動的にAXIORYの取引口座へ着金します。

振り込む際は、振込名義人の欄にAXIORYの口座番号を記入するようにしてください。口座番号を記入せずに振り込むと、確認作業が進まず、入金の反映が遅れてしまいます。

クレジットカード・デビットカードで入金

対応通貨JPY口座, USD口座, EUR口座に対応
入金手数料20,000円以上の入金:無料
20,000円未満の入金:1,000円/1回
着金までの時間決済後即時
最低入金額5,000円
入金限度額500,000円/1回
事前登録不要
おすすめ度

面倒な登録作業を行わず、すぐに入金したい人には、クレジットカードもしくはデビットカードを使って入金すると良いでしょう。

通常のショッピング利用と同様に、カード情報を入力するだけで手軽に決済できて、ショッピング枠の範囲で入金することができます。

国内銀行送金では、営業時間外だと翌営業日に反映が遅れてしまうというデメリットがありますが、カード入金なら24時間365日いつでもリアルタイム反映されるので、今すぐに入金したい!というシーンに最適です。

VISA、Mastercard、JCB、銀聯カードを使って入金可能で、残念ながらAMEX、Dinersには対応していません。

クレジットカード・デビットカードでの入金手順

STEP
MyAxiory入金方法一覧から「クレジット/デビットカード」を選ぶ

MyAxioryへログインして、入金方法の一覧から「クレジット/デビットカード」を選びましょう。

STEP
入金額を入力

口座への入金額を入力し、【クレジット/デビットカードで入金する】ボタンをクリック。

STEP
クレジットカード情報を入力

入金に使用するクレジットカードの情報を入力します。

16桁の番号、有効期限(月/年)、セキュリティコード、名義人(ローマ字表記)を正しく記入し、【支払う】ボタンをクリックすると、即座に口座へ入金されます。

STICPAYで入金

対応通貨JPY口座, USD口座, EUR口座に対応
入金手数料20,000円以上の入金:無料
20,000円未満の入金:1,000円/1回
着金までの時間決済後即時
最低入金額5,000円
入金限度額500,000円/1回
事前登録必要
おすすめ度

Eウォレットサービスの「STICPAY」 (スティックペイ)でも入金が可能です。

完全日本語対応のウォレットで使い勝手はとても良いですが、入金する際の手数料が割高なので、コスト的には優れているとはいえません。STICPAYの入金手数料は手段によってまちまちで、日本の銀行から入金すると一律2%、カードで入金すると3.85%もの手数料が取られてしまいます。

また、出金時の手数料も非常に割高で、STICPAYから国内銀行へ出金すると800円+2%の手数料がかかります。例えば10万円を引き出すとしたら、手数料だけで2,800円も引かれる計算です。

Curfexを経由した国内銀行送金や、カード入金であれば、入金額が2万円以上なら手数料がかからないため、あえてSTICPAYを使うメリットは薄いといえるでしょう。

手段STICPAYへ入金STICPAYから出金
国内銀行送金入金額の2%出金額の2%+800円
海外銀行送金入金額の1%出金額の5%
VISA, Master
カード
入金額の3.85%
ビットコイン入金額の1%出金額の1.5%+$25
ライトコイン入金額の1%出金額の1%

STICPAYでの入金手順

STEP
事前にSTICPAYの登録を済ませる

STICPAYで入金するためには、入金前にSTICPAYのアカウント登録を済ませておく必要があります。

まだSTICPAYに登録していない人は、STICPAYの新規登録ページより手続きを済ませておきましょう。

STEP
MyAxiory入金方法一覧から「STICPAY」を選ぶ

MyAxioryへログインして、入金方法の一覧から「STICPAY」を選びましょう。

STEP
入金額を入力

口座への入金額を入力し、【Sticpayで入金する】ボタンをクリック。

STEP
クレジットカード情報を入力

STICPAYのログイン画面が現れるので、メールアドレスとパスワードを用いてログインし、決済を完了しましょう。

決済とほぼ同時にAXIORYの口座へ入金が反映されます。

PayRedeem(旧VLoad)で入金

対応通貨JPY口座, USD口座, EUR口座に対応
入金手数料20,000円以上の入金:無料
20,000円未満の入金:1,000円/1回
着金までの時間決済後即時
最低入金額5,000円
入金限度額500,000円/1回
事前登録必要
おすすめ度

「PayRedeem」(ペイリディーム)でも入金が可能です。

PayRedeemもSTICPAY同様のEウォレットという扱いですが、こちらは「バウチャー」と呼ばれるポイントを事前に購入して、それをAXIORYへ振り込むとという流れで入金を行います。

バウチャーは1,000円単位で購入が可能で、VISAカードまたはMasterカードを使って決済できます。ただし、決済時に3.5%の手数料が発生するのでご注意ください。

STEP
事前にPayRedeemの登録を済ませる

PayRedeemで入金するためには、入金前にPayRedeemのアカウント登録を済ませておく必要があります。

MyAxioryへログイン後、【入金】→【PayRedeem】へアクセスし、【PayRedeemアカウントを作成する】ボタンをクリックすると、PayRedeemの新規登録ページへアクセスできます。

STEP
入金したい額のバウチャー(クーポン)を購入する

PayRedeemのアカウント登録を済ませたら、PayRedeemのWebサイトより入金したい分のバウチャー(クーポン)を購入します。

バウチャーは日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)のいずれかの通貨建てで購入できます。

バウチャーを購入すると、シリアルコードとPINコードが書かれたメールが届きます。AXIORYに入金する際に必要になるので、大切に保管しましょう。

STEP
MyAxiory入金方法一覧から「STICPAY」を選ぶ

PayRedeemの登録作業を終えたら、MyAxioryへログインして、入金方法の一覧から「PayRedeem」を選びましょう。

【PayRedeemで入金する】ボタンをクリック。

STEP
バウチャー(クーポン)のPINコードを入力

支払い画面が表示されたら、PayRedeemから届いたメール内に記載されているバウチャーのPINコードを入力し、【支払う】ボタンをクリック。

即座にAXIORYの口座へ入金が反映されます。

おすすめの入金方法は?

ここまでAXIORYが取り扱う入金方法について詳しく解説してきました。

どの入金方法も便利ですが、日本人にとって最も使いやすいのは国内銀行振込でしょう。

国内銀行送金の際にかかるのは振り込み手数料のみで、それも同銀行間の手数料が無料になるネットバンクであれば、月数回までならタダになります。

STICPAYやPayRedeemなどのEウォレットは、事前の登録が必要となり、AXIORYで口座開設するとき同様に書類のアップロードも求められます。

また、Eウォレット側でも手数料がかかるため、経済的にもよろしくありません。

クレジットカードやデビットカードでの入出金も便利ではあるものの、入金時にカードを使用すると、出金時にカードへの返金を行ってから資金を引き出さなくてはならず、入出金ルートが複雑になるというデメリットがあります。

入金100%ボーナスを実施中 (2024年3月29日まで)

AXIORYでは、2024年1月2日〜3月29日23:59(日本時間)の期間限定で、入金100%ボーナスを行っています。

入金1回あたりのボーナス付与額は35,000円までとなっていますが、何度入金しても100%ボーナスが貰えるので、実質的には無制限に受け取れます。

また、ボーナスを受け取った後に規定のロット以上を取引することで、取引ロット数に応じてボーナスを出金可能な残高へ変換できます。

取引ロット数出金可能なボーナス額
5ロット1,000円
10ロット4,000円
20口ット10,000円
30口ット20,000円
70ロット25,000円
110ロット30,000円
150ロット35,000円

AXIORYの記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Kazuaki Obataのアバター Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

低スプレッドと約定力の高いECN口座でスキャルピングを楽しもう AXIORYで無料口座開設する
目次