本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

bitbankの評判は?気になるメリット・デメリットを公正にジャッジ

仮想通貨の取引で利益を出すためには、取引する通貨やニュースなどの情報収集などが重要ですが、同様に仮想通貨取引所選びも重要です。

利用する取引所によっては、手数料が大きかったり取り扱い通貨数が少なかったりなど、取引しにくいものもあります。

なので、利用できる取引所を比較して、自分に適している取引所を選ぶことが重要です。

この記事では、国内の取引所の中でもbitbankについて紹介します。

公式サイト:ビットバンク(bitbank) | ビットコインが購入できる暗号資産(仮想通貨)取引所

目次

bitbankの概要

bitbankの概要は下記の通りです。

会社名ビットバンク株式会社
会社設立日2014年5月
所在地東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7階
取り扱い通貨数11種類
公式HPhttps://bitbank.cc/

bitbankは2018年には国内取引量でNo.1を達成しているので、ユーザーが多く取引している取引所です。

bitbankでは他にも取引所サービスが提供されているため、さまざまなサービスを利用したい人におすすめ取引所です。

他にも利用しやすい機能が多いことから、仮想通貨取引初心者にもおすすめできる取引所と言えます。

bitbankのメリット

bitbankは仮想通貨取引所の中でもユーザーが多く取引量が多いことで有名です。そのため、取引の成立頻度が高く、取引回数が多いユーザーにおすすめです。

取引量以外にもbitbankをおすすめする理由はさまざまあります。

ここからはbitbankのメリットを紹介します。

メイカー報酬がある

bitbankには取引所におけるメイカー報酬があります。bitbankにおける取引所の手数料は下記の通りです。

メイカー手数料-0.02%
テイカー手数料0.12%

メイカー手数料が-0.02%ということは、取引をすれば逆に資産が増える計算になります。メイカーとは、注文後にオーダーブックに並ぶ注文を指しています。

一方で、テイカーはオーダーブックに並んでいる注文を約定させる注文です。

bitbankの場合はメイカー注文を出すことで報酬を受け取ることができるため、ユーザーが積極的に注文を板に出します。メイカーを積極的に優遇することにより、取引量が多い仮想通貨取引所となっています。

仮想通貨のレンディングサービスがある

bitbankにはレンディングサービスがあります。

レンディングサービスとは貸仮想通貨サービスとも言われており、自分が保有している仮想通貨を貸し出すことで最大年率3%の利益がでるサービスです。

自分が仮想通貨を保有しているが、トレードを積極的にするよりも安定的に資産を増やしたい方におすすめの取引方法が、まさにこのレンディングです。

bitbankは口座を保有しているユーザーであれば、誰でもレンディングサービスが利用できるため、コツコツ積み重ねていきたい人はチャレンジしましょう。

取引高が高いため、信頼性がある

bitbankは数ある国内の取引所の中でも、2021年時点で仮想通貨の取引量No.1を記録しています。

仮想通貨取引所において取引量は重要な指標です。取引量が多いということは、それだけアクティブなユーザーが多いということで、信頼性の高さにも直結します。

例えば、取引所に注文を出した場合、取引に対応してくれるユーザーがいなければ取引は成立しません。

取引所を使って安定して取引したい方は、出来るだけ取引量が多い取引所を選ぶことが重要です。

アルトコインを取引所で取引できる

bitbankでは取引所でアルトコインを取引できます。国内の仮想通貨取引所ではアルトコインを取り扱っているものの販売所でのみの取り扱いが多いです。

販売所での取引となると、スプレッドと呼ばれる手数料が発生します。

スプレッドは取引所によって、大きな手数料となってしまうため、販売所ではなく取引所で取引した方が手数料を抑えられます。

そのため、他の取引所でアルトコインを取引しようとすると、割高なコストがかかるケースがあります。

しかし、bitbankでのアルトコイン取引は手数料をおさえられるため、ユーザーからの満足度も非常に高いです。

取引所のセキュリティレベルが高い

bitbankは取引所のセキュリティレベルが高いです。仮想通貨取引所を選ぶ上でセキュリティレベルは重要です。

過去に仮想通貨取引所がハッキングされ、資産が奪われてしまった事件があります。そのため、セキュリティレベルが高い取引所の方が安心してトレードできます。

bitbankでは下記の2つのようなセキュリティ体制を提供しています。

  • 二段階認証
  • コールドウォレット

上記のセキュリティ体制によって、ハッキング被害は今まで一度も受けていません。

さらに、セキュリティを強化するため、バグ報奨金制度を開始しました。バグ報奨金制度とは、セキュリティ上の脆弱性を発見や報告した人に対して企業が報奨金を支払う仕組みです。

バグ報奨金制度によって、より強固なセキュリティ体制を整えて、ユーザーの資産を確実に守っています。

スマホアプリが使いやすい

bitbankではスマートフォンのアプリをリリースしており、どこでも仮想通貨取引が可能です。

bitbankの専用アプリでは、高性能なチャートプラットフォーム「TradingView」を利用できるため、水平線や移動平均線などの分析ツールが利用できたり、市場のニュースがチェックできたりなど、取引に関する情報を取得できます。

他の取引所でもトレードは可能ですが、より細かな情報を知った上でトレードを進めたい方にbitbankのアプリはおすすめです。

bitbankのデメリット

ここまでbitbankのメリットについて紹介しました。

仮装通貨取引所を選ぶ際は出来るだけメリットは多い方が良いです。さまざまな取引所がありますが、出来るだけ自分に理想のサービスを提供している取引所を選びましょう。

一方で、bitbankに関するデメリットもあります。ここからはbitbankのデメリットについて紹介します。

レバレッジ取引ができない

bitbankではレバレッジ取引ができません。

レバレッジ取引とは、自分が証拠金として入金した金額にいくらかの倍率をかけて取引できる手法です。

例えば、2倍のレバレッジ倍率がある取引所に10万円の証拠金を入金して取引をした場合、最大20万円の取引が可能となります。

レバレッジ取引は大きな利益を出したい人にはおすすめですが、レバレッジ取引において損失を出してしまった場合は、同じように倍率がかかった損失になるため、ハイリスクハイリターンな投資手法といえるでしょう。

bitbankではレバレッジ取引ができないため、レバレッジ取引を検討している方は別の取引所を県としましょう。

取り扱い通貨が少ない

bitbankで取り扱っている仮想通貨は11種類で、国内の取引所の中でもそこまで多くありません。

bitbankで取り扱っている通貨は下記の通りです。

  • BTC(ビットコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • XRP(リップル)
  • XEM(ネム)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • LTC(ライトコイン)
  • MONA(モナコイン)
  • QTUM(クアンタム)
  • XLM(ステラルーメン)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • IOST(インターネットオブサービストークン)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • OMG(オーエムジーコイン)
  • PLT(パレットトークン)

自分が取り扱いしたい仮想通貨がない場合は、他の取引所を併用しなくてはならず、複数の取引所でトレードするのは手間がかかってしまいます。

使う取引所を絞ったほうが管理が楽になるため、仮想通貨に幅広く投資したい方は、取り扱い通貨数が多い取引所を使うようにしましょう。

bitbankの手数料

bitbankの手数料は下記の通りです。

入金手数料無料
出金手数料550円 / 770円(3万円以上)
取引手数料Maker:-0.02%Taker:0.12%(販売所は無料)
仮想通貨入金手数料無料
仮想通貨出金手数料0.0006BTC

bitbankは手数料が安い点やマイナー手数料がマイナスであることなどが大きな特徴と言えます。

さまざまな取引所がありますが、取引回数が多い人に適している取引所です。

bitbankがおすすめな人

bitbankはメリットも多く、手数料が安いことからユーザー数が多いです。使い勝手が良いことからユーザーの数も徐々に増えています。

では、実際にどのようなユーザーがbitbankを利用すべきなのでしょうか。

ここからはbitbankがおすすめなユーザーを紹介します。

アルトコイン取引に力を入れている方

bitbankはアルトコインの取引に力を入れている方におすすめです。上記で説明した通り、bitbankでは取り扱っているアルトコイン全てが取引所における取引が可能でs。

他の取引所では、取引所取引で利用できる通貨は限られています。

取引所で取引することで、手数料をおさえて取引できます。

手数料がかさばってしまうと、仮想通貨取引で利益を出したとしても徐々に削られてしまうため、できるだけコストがかからない取引所を選びましょう。

メイカー注文が多い方

bitbankはメイカー注文をすることで手数料による報酬が得られます。日本国内の取引所の中でメイカー手数料として報酬がもらえる取引所は多くありません。

取引所取引の回数が多い人は、それだけ報酬がもらえる可能性が高いです。

メイカー取引が多いのであれば、bitbankに登録して取引を開始することをおすすめします。

まとめ

今回は仮想通貨取引所の中でもBit Bankを紹介しました。bitbankはユーザー数も多く、取引回数が多いユーザーにおすすめの取引所です。

アルトコインを取引所で取引できるポイントも評価が高く、仮想通貨取引に力を入れているユーザーにとってはメリットが多い取引所と言えます。

bitbankは国内の取引所の中でも評価が高く、これから仮想通貨取引を始めたいユーザーにもおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる