本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

BITPointはどんな取引所?メリット・デメリットを辛口評価

仮想通貨の取引を進める上で利用する取引所選びは重要です。取引所によっては、手数料が高かったり、自分が取り扱いたい通貨が取引できなかったりなど、負担がかかってしまいます。

出来るだけ自分の取引に適した取引所を見つけることで、仮想通貨取引を有利に進めることが可能です。

しかし、なかなか仮想通貨取引所について詳しく調べることは難しいですよね。

この記事では、国内の取引所の中でもBITPointについて、詳しく紹介します。

公式サイト:【BITPoint】ビットコインなど暗号資産取引所 ビットポイント

目次

BITPointの概要

BITPointの概要は下記の通りです。

会社名株式会社ビットポイントジャパン
会社設立日2016年3月
所在地東京都港区虎ノ門4-3-9
取り扱い通貨数7種類
公式HPhttps://www.BITPoint.co.jp/

BITPointは株式会社ビットポイントジャパンが運営している取引所で、日本国内の中でも取引量が多い取引所です。

国内の取引所の中で目立っているわけではありませんが、機能的には問題なく利用できます。

今後実施するキャンペーンによっては、取引所としての人気が跳ね上がる可能性が高いです。

また、最近では国産の仮想通貨ジャスミー(JMY)を配布するキャンペーンを実施しており、ユーザーが得る恩恵も大きいです。

BITPointのメリット

BITPointは仮想通貨取引所としても使いやすく、取引量が多いです。取引量が多いということはそれだけユーザーから気に入られていると言えます

他にもBITPointにはメリットがあり、ユーザーからの人気も高いです。そのため、開設以降ユーザーが徐々に増え続けています。

では、BITPointにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここからはBITPointのメリットについて、詳しく解説します。

手数料が無料

BITPointは取引に関する手数料が無料です。取引に関わる手数料としては下記のようなものが挙げられます。

  • 現物取引手数料
  • レバレッジ取引手数料
  • 仮想通貨の入金/出金

BITPointにおいては基本的な手数料が無料です。一方で、一部の法定通貨入出金に関しては手数料がかかります。

出来るだけ1回の法定通貨入金で大きな金額を入金することをおすすめします。

セキュリティが高い

仮想通貨取引所を選ぶ上で、セキュリティ面は重要です。取引所のセキュリティが脆弱だと、ハッキング被害を受ける可能性が高くなります。ハッキング被害によって、ユーザーの資産が奪われてしまう可能性も否定できません。

BITPointは仮想通貨取引所の中でも、セキュリティ面が高いです。

BITPointでは、二段階認証や8文字以上のIDやパスワード入力を促しており、資産に関してはコールドウォレット上で管理しているため、管理環境は厳重です。

また、仮にBITPointがサービス終了したり、ハッキングなどによって外部に資産を奪われたりした場合は、損失分をBITPointと提携銀行が負担してくれます。

ユーザーが仮想通貨取引に関して感じる不安を取り除いてくれるサービスを展開してくれているため、ユーザーにとってもありがたい取引所です。

トロンやエイダコインなどのアルトコインを取引している

BITPointではトロン(TRX)やエイダコイン(ADA)などの取引ができます。

トロンやエイダコインは国内の取引所の中でも取り扱っている取引所はBITPointのみで、他の取引所では取引できません。

仮にトロンやエイダコインが高騰した場合はBITPointの口座を開設していないと、購入できないため、大きな利益を逃すことになります。

今後も取り扱う仮想通貨が増える可能性が高いため、珍しい仮想通貨に興味があるアタはBITPointに登録しておくのも1つの手段です。

トロンやエイダコインの取引に興味がある方は、BITPointを優先的に開設することをおすすめします。

仮想通貨レンディングサービスがある

BITPointには仮想通貨のレンディングサービスがあります。レンディングサービスとは、取引所に対して仮想通貨を貸し出して報酬を得るサービスです。

日割によって報酬の数量や貸し出す通貨の数量は変動します。

自分が取引予定のない通貨を貸し出すことで、効率的に利益が出せます。

レンディングサービスを利用している間は、預けている通貨を取引できないため、あくまで余剰資金で進めることが重要です。

レンディングサービスを導入してる取引所は国内でも少ないため、BITPointに登録しましょう。

BITPointのデメリット

ここまでBITPointのメリットについて解説しました。

BITPointは珍しい仮想通貨を取引していたり、レンディングサービスを展開していたりなど、国内の取引所の中でも機能性が高いです。

しかし、BITPointにはユーザーが不満を持ってしまうデメリットも存在します。デメリットを把握した上で、取引所を利用しなければ思わぬトラブルに見舞われるケースも少なくありません。

ここからはBITPointのデメリットを解説します。

取り扱い通貨数が少ない

BITPointは取り扱い通貨が少ないデメリットがあります。

日本国内の取引所ではコインチェックの取り扱い数が多く、より多くの通貨を取り扱いたいユーザーから人気が高いです。

BITPointは取り扱い通貨数が8種類ということもあり、取引したい通貨が取引できない可能性があります。

そのため、さまざまな仮想通貨を取引したい方は、より取り扱い通貨数が多い取引所を登録することをおすすめします。

取引が成立しにくい

BITPointは取引が成立しにくいポイントもデメリットと言えます。BITPointは国内の取引所の中でも全体的な取引量が多くありません。

取引量が少ないということは売り注文や買い注文が市場に出ないため、自分が取引したいタイミングで取引できません。

そのため、取引所での取引を頻繁に実施するユーザーは取引量が多い取引所を選びましょう。

日本円の入出金が遅い

BITPointは日本円の入出金が遅いというデメリットがあります。

他の仮想通貨取引所と比較しても反映が遅く、平日9~16時の間でも翌営業日の送金となり、仮想通貨をすぐに入金して取引を始めたい方にとっては大きなタイムロスです。

出来るだけ事前に大きな金額を入金して取引できるようにしておくことをおすすめします。

BITPointの手数料

BITPointの手数料は下記の通りです。

入金手数料顧客負担
出金手数料顧客負担
取引手数料無料
仮想通貨入金手数料無料
仮想通貨出金手数料無料

BITPointは取引に関わる手数料がすべて無料です。特に取引手数料が無料となっているため、取引コストをおさえることが可能です。

一方で、法定通貨の入金や出金の際は手数料がかかってしまいます。そのため、一度の入金や出金で大きな金額を取引することが重要です。

また、レバレッジ取引の手数料も無料となっているため、レバレッジ取引で大きな利益を生み出したい方にもおすすめです。

BITPointがおすすめな人

ここまで、BITPointの概要やメリット、デメリットについて解説しました。

BITPointは国内の取引所の中でも少し特殊なポジションをとっています。他の取引所にはない通貨が取引できたり、取引手数料が無料だったりなど、メインとしてもサブとしても開設する価値があります。

では、BITPointはどんなユーザーにおすすめなのでしょうか。ここからはBITPointがおすすめなユーザーについて紹介します。

取引回数が多い方

BITPointは上記でも説明した通り、取引手数料が無料です。取引手数料が無料ということは何回取引したとしてもコストがかかりません。

取引手数料が高い取引所を利用すると、取引手数料が取引するたびにかかってしまうため、利益がコストによって減らされてしまいます。

そのため、ユーザーは出来るだけ手数料がかからない取引所を利用することが多いです。

BITPointは取引手数料がかからないため、トレードによって得た利益がそのまま自分の資産となります。

トロンやエイダコインの取引をしたい方

続いて、トロンやエイダコインの取引を実施したい方にBITPointはおすすめです。

上記でも解説した通り、BITPointではトロンやエイダコインなど珍しい仮想通貨の取引が可能で、トロンやエイダコインは他の国内取引所では取引できないため、BITPointを開設して取引するしかありません。

そのため、他の取引所で取引できない通貨を取引するためにBITPointを開設する人も少なくありません。

大きなレバレッジ取引をしたい方

BITPointはレバレッジ取引が可能ですが、レバレッジ取引の倍率が4倍と国内取引所の中でも倍率が高いです。

レバレッジ倍率が高ければ高いほど大きな利益がでるため、倍率が高い取引所を利用したい方はBITPointに登録するのがおすすめです。

一方で、レバレッジ取引で損失が出た場合は倍率の分、膨れ上がってしまいます。そのため、レバレッジ取引をする場合は、リスクも踏まえた上でチャレンジしましょう。

まとめ

今回は仮想通貨取引所の中でもBITPointを紹介しました。

BITPointは国内の取引所の中でも、性質が異なる取引所です。トロンやエイダコインなどの他の取引所では取り扱っていない仮想通貨を取り扱っています。

そのため、さまざまな仮想通貨を取引したい方におすすめです。

また、取引手数料が無料な点においても大きなメリットです。取引回数が多いユーザーでも手数料を気にせず取引できます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる