本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

金(ゴールド)を取引するならExnessがおすすめ!ハイレバでゼロスワップ

海外FX業者のExness(エクスネス)では、貴金属CFDを取り扱っていて、金(GOLD)も取引することができます。

この記事では、Exnessで金を取引する方法やそのメリットについて詳しく解説します。

この記事がおすすめな人
  • Exnessで金(ゴールド)を取引する方法を知りたい人
  • Exnessの金のスプレッドやスワップポイントを知りたい人
  • Exnessで金を取引するメリットを知りたい人

公式サイト:Exness:信頼のオンライン金融市場取引

目次

Exnessの金(ゴールド)CFDについて

Exnessが取り扱う金CFDの基本情報は次のとおり。

1lotの価値100oz (オンス)
最大レバレッジ最大2,000倍 または無制限レバレッジ
最小ロット0.01 lot (1oz)
最大ロット200 lot (20,000oz)
スプレッド約1.8pips
口座タイプスタンダード口座, ロースプレッド口座, ゼロ口座, プロ口座

Exnessで金を取引するメリット

金CFDは多くの海外FX業者で取引できますが、Exnessを取引すると様々なメリットがあります。

最大2,000倍または無制限レバレッジ

Exnessでは、全ての口座において最大2,000倍というハイレバレッジで取引可能で、FX通貨ペアのみならず貴金属CFDも同様2,000倍で取引できます。

例えば、1oz=$1,700のXAUUSDを1lot注文する場合、必要となる証拠金は$85(約9,000円)。XMTRADING(最大888倍)では$191(約2万円)、AXIORY(最大100倍)では$1,700(約19万円)も必要なので、他業者に比べると格段にレバレッジを効かせられます。

また、いくつかの条件を満たすことで「無制限レバレッジ」を使うことができます。正確には21億倍となりますが、実質的には無制限です。

Exnessで無制限レバレッジを使うための条件
  • MetaTrader 4(MT4)の口座であること
  • 口座証拠金が$1,000に満たないこと
  • 過去に10回以上のトレードを行っていること
  • 過去に累計5lot(50万通貨)以上のトレードを行っていること

ロスカットレベル0%

ロスカットレベルが0%なのもExnessの大きな特徴です。

例えば、日本人に人気のあるXMTRADINGでは、ロスカットレベルが20%に設定されています。これは、証拠金維持率が20%を下回ったときに、強制ロスカットが発動するという意味。

しかしながら、Exnessではロスカットレベルが0%に設定されています。言い換えると、強制ロスカットそのものが存在せず、口座の証拠金が0円になるその時まで含み損ポジションを握り続けることができるということです。

ロスカットレベル0%の業者といえばiFOREXが挙げられますが、レバレッジが最大400倍と低めなので、Exnessのほうがよりギャンブル性の高いハイレバトレードができます。

買い・売りともにスワップポイントがかからない

Exnessでは、次の銘柄に限り、買い・売りともにスワップポイントがかかりません。金(XAUUSD)も、2020年11月末よりスワップがゼロとなりました。

Exnessのスワップフリー銘柄
  • 全ての仮想通貨
  • ゴールド (その他の貴金属は対象外)
  • 全ての個別株
  • 全ての株式指数

日をまたいでポジションを持ち越す際に、スワップポイントが発生しないので、長期保有の際に含み益の目減りが起こりません。金を数週間・数ヶ月スパンで長期トレードしたいなら、Exnessはおすすめです。

ただし、米ドル建て以外のゴールドペア(XAUEUR, XAUAUDなど)や、銀, プラチナ, パラジウム等のその他の貴金属ペアはスワップポイントが発生するのでご注意ください。

スプレッドが狭い

Exnessはどの銘柄においてもスプレッドが狭くなっており、金も他業者より狭いスプレッドで取引できます。

スタンダード口座では平均3.0pips、その他の口座は表示スプレッドと手数料の形態が異なりますが、実質スプレッドは1.8pips〜1.9pips程度で推移しています。

口座タイプ実質スプレッド手数料
スタンダード口座3.0pips
ロースプレッド口座1.8pips$7 /1lot
ゼロ口座1.8pips$16 /1lot
プロ口座1.9pips

STP口座のスプレッド比較

プロ口座とスタンダード口座のスプレッドを、他の海外FXと比べてみました。

プロ口座は平均1.9pipsで、MiltonMarketsには及ばぬものの、AXIORYやFXGTの半分ほど。スタンダード口座は平均3.0pipsで決して狭いとはいえませんが、海外FXとしては一般的な水準です。

業者名口座タイプスプレッドレバレッジ
MiltonMarketsELITE+平均1.3pips最大50倍
MiltonMarketsELITE平均1.6pips最大50倍
Exnessプロ平均1.9pips最大2,000倍
または無制限
AnzoCapitalスタンダード平均2.0pips最大500倍
GEMFOREXノースプレッド平均2.1pips最大1,000倍
MiltonMarketsSMART平均2.2pips最大50倍
Titan FXスタンダード平均2.2pips最大500倍
HotForexプレミアム平均2.6pips最大200倍
XMTRADINGスタンダード平均2.8pips最大888倍
GEMFOREXオールインワン平均3.0pips最大1,000倍
Exnessスタンダード平均3.0pips最大2,000倍
または無制限
TradersTrustクラシック平均3.9pips最大100倍
AXIORYスタンダード平均3.9pips最大100倍
FXGT平均4.0pips最大100倍
iFOREX平均4.8pips最大200倍
LAND-FXLive平均6.5pips最大200倍
BigBossスタンダード平均12.0pips最大50倍

ECN口座のスプレッド比較

ゼロ口座とロースプレッド口座は、表示スプレッドと手数料の割合が異なりますが、どちらも実質スプレッドは1.8pips程度。業界最安水準のTradeviewのILC口座には及びませんが、他社のECN口座よりも明らかにローコストです。

業者名口座タイプスプレッド
※手数料込み
手数料レバレッジ
TradeviewILC実質1.3pips$5.0 /1lot最大100倍
Exnessゼロ実質1.8pips$16.0 /1lot最大2,000倍
または無制限
Exnessロースプレッド実質1.8pips$7.0 /1lot最大2,000倍
または無制限
TradersTrustVIP実質2.1pips$3.0 /1lot最大100倍
Titan FXブレード実質2.2pips$0.7 /1lot最大500倍
AXIORYナノスプレッド実質2.4pips$6.0 /1lot最大100倍
TradersTrustプロ実質2.4pips$6.0 /1lot最大100倍
XMTRADINGZero実質2.5pips$10.0 /1lot最大888倍
AnzoCapitalRAW実質2.6pips$6.0 /1lot最大500倍
HotForexZero実質2.6pips$8.0 /1lot最大200倍

Exnessで金を取引する方法

Exnessで金を取引する方法は簡単。

まずはExnessのリアル口座を開設して、MT4またはMT5へログインしましょう。まだ口座をお持ちでない方は、別記事「Exnessの口座開設方法」の手順に従って環境を整えましょう。

MT4/MT5へログインしたら、銘柄(シンボル)の追加画面を開き、「Forex」カテゴリの中から「XAUUSD」を追加しましょう。一文字違いの銘柄で「XAGUSD」もありますが、こちらは金ではなく銀なのでご注意ください。

Exnessが取り扱う貴金属CFD

Exnessでは金の他にもたくさんの貴金属CFDを取り扱っています。様々な商品を取り入れて、多様性のあるトレードに挑みましょう。

通貨プラチナパラジウム
米ドル(USD)XAUUSDXAGUSDXPTUSDXPDUSD
日本円(JPY)XAGJPY
ユーロ(EUR)XAUEURXAGEUR
ポンド(GBP)XAUGBPXAGGBP
豪ドル(AUD)XAUAUDXAGAUD

Exnessの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる