本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

GEMFOREX 口座タイプの選び方|3種類の口座を徹底比較

海外FX業者のGEMFOREXでは、「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」「レバレッジ5000倍口座」の計3種類の口座タイプが用意されています。

それぞれ特性が異なるため、各口座の特徴や違いをしっかり理解して、自身の用途やトレードスタイルに応じた口座タイプを選びことが大切です。

この記事では、GEMFOREXの各口座タイプの特徴やそれぞれの違い、用途や目的に応じた口座タイプの選び方を解説します。

公式サイト:初めての海外FX。初心者にも安心のGEMFOREX

目次

GEMFOREXの口座タイプ3種 比較表

GEMFOREXが用意する3種類の口座タイプを、表で一括比較しました。

スクロールできます
オールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5000倍口座
取引方式OTC方式OTC方式OTC方式
口座の基本通貨JPY, USDJPY, USDJPY
最大レバレッジ1,000倍1,000倍5,000倍
1lotの価値100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01 (1,000通貨)0.01 (1,000通貨)0.01 (1,000通貨)
最大ロット30.00 (300万通貨)30.00 (300万通貨)30.00 (300万通貨)
スプレッド標準的極めて狭いやや広い
取引手数料
取引ツールMetaTrader 4
MetaTrader 5
MetaTrader 4
MetaTrader 5
MetaTrader 4
FX通貨ペア41種類41種類41種類
貴金属3種類3種類3種類
株式指数10種類
原油2種類
最低入金額$1 (100円)$3,000 (30万円)$1 (100円)
入金上限10万円まで
ボーナスあり
利用制限EA・ミラートレード禁止EA・ミラートレード禁止
累計利益100万まで
最適な用途デイトレードデイトレード
スキャルピング
仮想通貨トレード

GEMFOREX各口座タイプの特徴

オールインワン口座の特徴

オールインワン口座は、GEMFOREXのユーザーに最も選ばれている口座で、充実したボーナスと取引銘柄の多さが強みです。

オールインワン口座の魅力
  • ボーナスが豊富
  • 取引銘柄が多い
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 最低入金額100円〜と安い
  • EA・ミラートレード対応
  • MT4・MT5両方対応
オールインワン口座の弱点
  • スプレッドが広い

GEMFOREXでは、口座開設ボーナスや入金ボーナスといった様々なボーナスキャンペーンが用意されており、オールインワン口座ではそれらすべての特典を受け取れます。

  • 新規口座開設1万円ボーナス
  • 入金100%ボーナス
  • 1000%入金ボーナスジャックポット
  • お友達紹介キャンペーン
  • 他社から乗り換えキャンペーン

ノースプレッド口座やレバレッジ5000倍口座ではボーナスを受け取れないため、ボーナスを活用してお得にトレードしたい人は必ずオールインワン口座を選ぶと良いでしょう。

また、EAによる自動売買やミラートレードにも対応しているため、裁量トレードのみならずシステムトレードにも使えます。

取引プラットフォームはMetaTrader 4(MT4)とMetaTrader 5(MT5)から選べます。

ノースプレッド口座の特徴

ノースプレッド口座は、GEMFOREXの口座のなかで最もスプレッドが狭く、スキャルピングに適したハイスペック口座です。

ノースプレッド口座の魅力
  • スプレッドが狭い
  • 最大レバレッジ1000倍
  • MT4・MT5両方対応
ノースプレッド口座の弱点
  • ボーナスがない
  • 最低入金額30万円〜と高い
  • 株式指数・原油は取引できない
  • EA・ミラートレード禁止

ノースプレッド口座はスプレッドがとても狭く、USDJPY(ドル円)やEURUSD(ユーロドル)で平均0.3pips。国内のFX業者とも大差ないレベルです。

海外FXのスプレッドが狭い口座というと、スプレッドが狭いかわりに手数料が取られるケースが多いですが、ノースプレッド口座では手数料が発生しません。純粋にスプレッドのみが取引コストとなります。

ただ、スプレッドが狭い代償として、ボーナスが一切用意されていません。ボーナスを使ってお得にトレードしたい人には不向きです。

また、最低入金額が30万円〜と高めに設定されているので、少ない資金からトレードを始めたい人は他の口座を選びましょう。

取引条件が制限されているのもデメリットです。EAやミラートレードが禁止されているほか、株式指数や原油も取引できないので、FXの裁量トレードに限られています。

レバレッジ5000倍口座の特徴

レバレッジ5000倍口座は、驚異の5000倍レバレッジで超ハイレバトレードが可能な口座です。

レバレッジ5000倍口座の魅力
  • 最大レバレッジ5000倍
  • スプレッドが狭い
  • 最低入金額100円〜と安い
レバレッジ5000倍口座の弱点
  • ボーナスがない
  • 入金上限・利益上限がある
  • 株式指数・原油は取引できない
  • EA・ミラートレード禁止

GEMFOREXではもともと1000倍レバレッジが上限となっていましたが、レバレッジ5000倍口座の登場によって、5000倍の超ハイレバトレードができるようになりました。

仮にUSDJPY(ドル円)で1lot(10万通貨)を取引する場合、レバレッジ1000倍のオールインワン口座では12,000円ほどの証拠金が必要ですが、レバレッジ5000倍なら2400円ほどで済みます。(ちなみに、レバレッジ25倍の国内業者の場合は48万円必要)

レバレッジを高めれば高めるほど、小さな値幅で大きな利益を狙える一方で、損するスピードも速くなるため、適切なリスクコントロールが必要です。

GEMFOREXには「ゼロカットシステム」という仕組みがあり、ハイレバ取引で大損しても、口座残高を超える損失は生まれません。少ない証拠金を元手に大きな利益を狙えるというのは、ゼロカットがある5000倍口座ならではの魅力といえます。

ただ、レバレッジ5000倍口座はレバレッジ以外の制限が厳しいので、誰にでもおすすめできる口座ではありません。

まず、入金額と利益に上限が設けられています。

  • 入金額の上限:口座残高が10万円を超える場合、入金・資金移動はできない
  • 利益の上限:累計利益が100万円を超えるとポジション決済

累計利益が100万円を超えてしまうと、保有中のポジションが強制的に決済されてしまい、取引できなくなります。

とはいえ、GEMFOREXのサポートへ連絡して残高を10万円以下に減らせば、再びレバレッジ5000倍口座を使えるようになります。

また、ノースプレッド同様に、EAやミラートレードが禁止されているほか、株式指数や原油も取引できません。ボーナスも一切用意されていません。

口座タイプのスペックを比較

最大レバレッジを比較

口座タイプ最大レバレッジ
オールインワン口座1,000倍
ノースプレッド口座1,000倍
レバレッジ5000倍口座5,000倍

ボーナスの受け取り可否を比較

口座タイプ口座開設ボーナス入金ボーナス
オールインワン口座
ノースプレッド口座
レバレッジ5000倍口座

取引できる銘柄を比較

スクロールできます
口座タイプ通貨ペア貴金属エネルギー株式指数
オールインワン口座44種類3種類2種類10種類
ノースプレッド口座44種類3種類
レバレッジ5000倍口座44種類3種類

スプレッドを比較

スクロールできます
通貨ペアオールインワンノースプレッドレバレッジ5000倍
EURUSD1.6pips0.3pips0.3pips
USDJPY1.6pips0.3pips0.3pips
GBPUSD2.4pips1.3pips1.1pips
AUDUSD2.5pips0.3pips1.2pips
USDCAD2.2pips0.8pips0.9pips
USDCHF3.3pips0.3pips2.0pips
EURJPY1.5pips0.5pips0.2pips
GBPJPY2.1pips1.0pips0.8pips
AUDJPY2.3pips0.6pips1.0pips
XAUUSD3.3pips2.1pips3.3pips

最低・最大入金額を比較

口座タイプ最低入金額最大入金額
オールインワン口座100円なし
ノースプレッド口座30万円なし
レバレッジ5000倍口座100円10万円

EA・ミラートレードの対応状況を比較

口座タイプEAミラトレ
オールインワン口座
ノースプレッド口座
レバレッジ5000倍口座

GEMFOREXの口座タイプの選び方

ここまでGEMFOREXが取り扱う各口座タイプについて解説しましたが、「一体どの口座タイプを選べば良いの?」と迷われる方もいるでしょう。

そこで、用途とトレードスタイルに応じた口座タイプの選び方をまとめました。

用途が決まっていないなら「オールインワン口座」がおすすめ!

GEMFOREXでどのような取引を行うか、まだ決めていない場合は、バランスの良い「オールインワン口座」を選びましょう。FX初心者からプロトレーダーまで、幅広い層におすすめできる口座です。

EA・ミラトレをやるなら「オールインワン口座」一択

GEMFOREXではEAによる自動売買や、他のトレーダーの取引をそのままコピーできる「ミラートレード」に対応しており、手軽にシステムトレードを始められます。

ただし、EAやミラートレードに対応しているのはオールイワン口座のみです。

ノースプレッド口座やレバレッジ5000倍口座でEA・ミラトレをやると規約違反となり、口座凍結などのペナルティが課せられるので注意しましょう。

スキャルピングは「ノースプレッド口座」がおすすめ

スキャルピングをやるなら「ノースプレッド口座」がおすすめです。

ノースプレッド口座は、GEMFOREXの口座タイプとしては最もスプレッドが狭く、多くの通貨ペアが1pipsを下回っています。

どの海外FX業者よりもスプレッドが狭く、国内のFX業者にも匹敵する狭さを誇ります。

しかし、最低入金額が30万円と高めに設定されているほか、ボーナスも一切用意されていないため、ある程度まとまった資金を用意できないと使えません。

少額から一攫千金狙うなら「レバレッジ5000倍口座」

数千円〜数万円の少額から一攫千金を狙うなら「レバレッジ5000倍口座」も選択肢に入れると良いでしょう。

オールインワン口座でもハイレバ取引が可能ですが、レバレッジ5000倍口座はレバレッジが高いだけでなくオールイワン口座よりもスプレッドが狭いので、ハイレバのスキャルピングには最適です。

ただし、入金は10万円まで、累計利益は100万円までの制限があるので、資金が増えたらオールインワン口座やノースプレッド口座へ取り替える必要があります。

GEMFOREXの口座タイプに関する注意点

口座タイプは後から変更できない

GEMFOREXで口座開設した後に口座タイプを変えることはできません。

また、口座開設時に取引プラットフォームとしてMT4・MT5のどちらかを選ぶことができますが、プラットフォームも後から変更できません。

異なる口座タイプ・取引プラットフォームを使いたいときは、「追加口座」として新しい口座を作る必要があります。

同一名義で8つまで口座を持てる

GEMFOREXには「追加口座」という制度があり、同一名義で最大8つまでリアル口座を保有できます。また、ミラートレード専用口座を含めると最大9つまで持てます。

MT4の初期口座1つ
MT4の追加口座4つまで
MT5の追加口座3つまで
ミラトレ口座1つまで

追加口座を作ることで、異なる口座タイプや取引プラットフォームを併用することができるので、用途やトレードスタイルに応じて使い分けてみましょう。

GEMFOREXマイページにある「追加口座のお申し込み」から簡単に申し込めます。

口座を放置すると口座維持手数料がかかる

GEMFOREXのリアル口座を90日間以上放置すると、一時的に凍結されてログインできなくなります。ちなみに「放置」とは、入金や取引が一切ない状態を指します。

ただし、90日間放置で凍結されるのは、追加口座として作った口座のみで、最初に作った口座は放置しても凍結されません。

また、1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の時点で過去90日間放置している追加口座に対しては、1,500円の口座維持手数料が徴収されます。

口座維持手数料は、最初に作った口座も追加口座も対象となっているため、資金の目減りに注意が必要です。

しばらく取引を休む際は、予め口座から資金を出金しておくことをおすすめします。

GEMFOREXの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる