本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

少額取引できるマイクロ口座を提供している海外FX業者一覧

海外FXでは、少額取引用の口座として「マイクロ口座」を提供している業者があり、最小10通貨から取引が可能です。

この記事では、マイクロ口座を提供している海外FX業者をすべてまとめました。また、マイクロ口座の使い道に関しても詳しく解説します。

目次

海外FXの「マイクロ口座」とは?

海外FX業者のなかには、スタンダード口座よりも少ない取引量でポジションを持てる「マイクロ口座」を提供している業者があります。

ほぼすべての海外FX業者が、最低の取引量が1,000通貨に設定されていますが、ごく一部の業者は10通貨100通貨から取引が可能で、少ないロットから取引できます。

例えばUSDJPY(ドル円)を取引する場合、10万通貨で取引すると1pipsあたりの損益は1,000円、仮に1円(100pips)動くと10万円も損益が変動します。

しかし、マイクロ口座で10通貨のポジションを持った場合、1pipsあたりの損益は0.1円、100pips動いても損益変動はわずか±10円です。

取引量1pipsの価値100pips動いた場合
10通貨0.1円10円
100通貨1円100円
1,000通貨10円1,000円
1万通貨100円1万円
10万通貨1,000円10万円

このように、マイクロ口座では少額で安全なFXトレードが可能になるため、資金が少ないうちはマイクロ口座が重宝します。

マイクロ口座の使い道

マイクロ口座にはどのような使い道があるのか、具体的な事例を紹介します。

少額からFXトレードを始めたい人におすすめ

多くの海外FX業者では、最低取引量は1,000通貨(0.01ロット)となっていますが、少額を安全に運用するとなると、さらに少ない取引量でポジションを持ちたくなるかもしれません。

マイクロ口座を使えば、1,000通貨よりもさらに小さな取引量でポジションを持てるので、少額取引には最適です。

仮に、ドル円で1,000通貨を持った場合、1円(100pips)逆行すると1,000円の損失が発生します。仮に元手資金5,000円でトレードを始めた場合、1,000円損すると資金の20%を失うことになりますから、もう少しロットを抑えて取引したいところ。

FXトレードに不慣れな初心者にとって、いきなり大きいなポジションを持つのは心理的に良いことではありませんから、まずは少額取引で十分に感覚を掴むことをおすすめします。

トレード練習はデモ口座よりマイクロ口座を使うべき

通常の取引用口座とは別に、練習用の口座としてマイクロ口座を使う人もいます。

練習用としてデモ口座を使う方法もありますが、デモ口座とリアル口座は取引サーバーが異なるため、デモ口座だと実際の約定力が反映されないことがあります。

多くの場合、デモ口座よりもリアル口座のほうが約定が遅くなる傾向があり、より本番に近い環境で練習したい人にデモ口座はおすすめできません。

また、デモ口座では架空のお金をやり取りするため、現実味が薄れてしまい、トレードに緊張感がなくなるといったデメリットもあります。マイクロ口座では、少額とはいえども自己資金が増減するので、デモ口座よりかは現実味を感じられるはずです。

以上の理由から、デモ口座ではなくマイクロ口座を使ったほうが、効果的にトレードの練習ができるといえるでしょう。

マイクロ口座を提供している海外FX一覧

XMTRADING – マイクロ口座

小ロット口座として断トツで有名なのが、XM (XMTRADING)のマイクロ口座でしょう。

1lotの価値1,000通貨
最小取引量0.01lot (10通貨)
最大取引量100.00lot (10万通貨)
最大レバレッジ888倍
ロスカットレベル証拠金維持率20%
取り扱い銘柄FX通貨ペア:57種類
貴金属:2種類
ボーナスあり
最低入金額$5〜

XMは、10年以上の運営歴と圧倒的なユーザー数を誇るグローバル業者で、「海外FXはよく知らないけど名前は聞いたことがある」という人も多いのではないでしょうか。目立ったトラブルもないので、安心して使える業者です。

1lotあたりの価値は、通常の10万通貨の100分の1にあたる1,000通貨。最低取引量はわずか10通貨 (0.01lot)、最大取引量は10万通貨 (100.00lot)まで。

取引できる通貨ペアは57種類と非常に豊富で、ほぼすべての通貨ペアを最大888倍のハイレバレッジで取引できます。

また、XMでは常にたくさんボーナスを提供しており、自己資金にボーナスをプラスすることで本来よりも多くの証拠金が手に入ります。

  • 口座開設ボーナス (3,000円)
  • 入金ボーナス (最大$500の100%ボーナス+最大$4,500の20%ボーナス)
  • XMロイヤルティプログラム (取引リベート)
  • 友人紹介ボーナス

XMマイクロ口座の特徴や注意点、スタンダード口座との違いについては、別記事「XM(XMTRADING)のマイクロ口座とは?」にて細かくまとめています。

IS6FX – マイクロ口座

IS6FXでもマイクロ口座を提供しています。

1lotの価値1,000通貨
最小取引量0.05lot (50通貨)
最大取引量100.00lot (10万通貨)
最大レバレッジ1,000倍
ロスカットレベル証拠金維持率50%
取り扱い銘柄FX通貨ペア:32種類
貴金属:2種類
ボーナスあり
最低入金額$50〜

スペックはXMのマイクロ口座に似ていますが、こちらは最大レバレッジ1,000倍と、XMよりも若干高くなっています。とはいえ、888倍と1,000倍はもはや同じようなものなので、その他の項目で比べるべきでしょう。

スプレッドはどの通貨ペアもかなり広めで、最も狭いEURUSDですら1.9pipsも開いています。(XMなら1.5〜1.6pipsで取引できます。)

また、ロスカットレベルが証拠金維持率50%と高めで、ハイレバトレードをするならネックになるポイントです。(他の海外FX業者は20%〜30%が主流。)

そして、最大の懸念点は運営歴の浅さ。IS6FXは2020年9月に設立されたばかりの新興業者で、まだまだ利用者数は少なく、出回っている情報も限られています。

IS6FXの前身安心して使える業者とは言い難いのが現状です。

FBS – セント口座

FBSでは「セント口座」という名前で、少額取引用の口座を提供しています。最大レバレッジはIS6FXと同じく1,000倍です。

1lotの価値100,000通貨
最小取引量0.01lot (10通貨)
最大取引量1,000.00lot (100万通貨)
最大レバレッジ1,000倍
ロスカットレベル証拠金維持率20%
取り扱い銘柄FX通貨ペア:37種類
貴金属:4種類
株式指数:4種類
個別株:33種類
原油CFD:2種類
ボーナスあり
最低入金額$1〜

1lotあたりの価値は、通常の10万通貨の100分の1にあたる1,000通貨。最低取引量はわずか10通貨 (0.01lot)、最大取引量は100万通貨 (1,000lot)で、上限下限がとても幅広く設定されています。

FBS一番のメリットは、最大$20,000の入金100%ボーナスでしょう。

ボーナスの累計受取額が$20,000 (約200万円)に達するまでなら、入金するたびに何度も入金額と同額のボーナスを受け取れます。ボーナス豪華といわれるXMですら、100%ボーナスが$500までであることを考えると、FBSの入金ボーナスはかなり狙い目です。

ただし、ボーナスを受け取った口座は最大レバレッジが500倍へ制限される点にご注意ください。レバレッジを引き下げたくない場合は、ボーナスを受け取らず現金のみで取引することもできます。

スプレッドは、セント口座に限らずどの口座もかなり広めの水準で、海外FXのなかでもワースト圏を争うレベルで広いのでそこだけ注意してください。

IFC Markets – Beginner口座

かなりマイナーな業者ではありますが、IFC Marketsの「Beginner口座」でも、少額取引が可能です。

1lotの価値100,000通貨
最小取引量0.001lot (100通貨)
最大取引量上限なし
最大レバレッジ400倍
ロスカットレベル証拠金維持率10%
取り扱い銘柄FX通貨ペア:55種類
貴金属CFD:6種類
株式指数CFD:11種類
証券CFD:300種類以上
商品CFD:20種類
ETF CFD:4種類
仮想通貨先物CFD:1種類
ボーナスなし
最低入金額$1〜

1lotの価値そのものは、他の口座タイプと変わらず1lot=10万通貨となっていますが、最低0.001lot=100通貨からポジションを持てます。

ただし、Beginner口座は「NetTradeX」というプラットフォーム専用の口座タイプで、MT4・MT5には対応していません。

また、口座残高が50万円または$5,000を超えると、新たなポジションを持てなくなるので注意が必要です。取引を続けるためには、残高を30万円以下に減らすか、口座タイプをスタンダード口座へ変更する必要があります。

IFC Marketsのメリットは取引できる商品が多いことでしょう。FX通貨ペアだけでも55種類あり、その他に株価指数や世界各国の個別株、貴金属、オイル、コモディティなどなどCFDも非常に充実しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる