本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

Titan FXの出金方法|おすすめの出金手段・手数料・ルール

海外FXのTitan FXの出金方法について解説します。

Titan FXは様々な入金手段を提供していて、海外FXでありながら日本の銀行へ直接引き出せる「国内銀行送金」に対応しているほか、人気のEウォレットサービス「bitwallet」「STICPAY」にも対応しています。

それぞれの手続きの流れや手数料、反映されるまでの時間、注意点などなど、Titan FXの出金にまつわる情報を全てまとめました。

Titan FXの入金方法について知りたい方は「Titan FXの入金方法」をお読みください。

公式サイト:Titan FX(タイタンFX)- ECN(FX、CFD、コモディティ)

目次

Titan FXで利用できる出金方法

Titan FXで現在利用できる出金方法は以下の表のとおり。

入金方法手数料反映時間利益分出金
国内銀行送金無料1~3営業日以内
クレジットカード
デビットカード
無料数日
〜2ヶ月
bitwallet無料1営業日
以内
STICPAY無料1営業日
以内
NETELLER※3.75%1営業日
以内
Skrill※3.75%1営業日
以内

NETELLERとSkrillは日本居住者は利用できません。

Titan FXの出金で覚えておきたいルール

カードで出金できるのは過去にカードで入金した分まで

過去にクレジットカードやデビットカードを用いて入金した場合、出金時にはカードへの出金(返金)が優先されますが、その際に出金できるのは過去にカードで入金した分が限度となります。

例えば10万円をカードで入金して、その後5万円の利益を出すと、口座残高は15万円となります。もし15万円全額を引き出す場合、まず入金時に決済したカードへ10万円を返金して、残りの5万円は銀行送金などの方法で引き出すことになります。

過去にカードで5万円しか入金したことがないのにカードへ10万円を出金する、といった方法は認められません。

他人名義のカードや口座を使ってはいけない

Titan FXに限らずすべてのFX業者にいえることですが、入出金に使用するカードや口座は、必ず自分自身のものでなくてはなりません。

例え親や兄弟であっても、他人名義としてみなされます。Titan FXに登録した本人の名義で入出金する必要があります。

もし他人名義のカードや口座を使って入手金すると、最悪の場合は口座凍結などのペナルティが課せられる可能性があるため、ご注意ください。

出金申請時に届く「出金リクエストの確認」メールのボタンを押す

Titan FXで出金申請を行うと、「出金リクエストの確認」という件名のメールが届きます。

メールの着信から10分以内に【出金を確定】ボタンを押すことで、初めて出金申請が完了となります。ボタンを押し忘れると出金がキャンセルされてしまい、いつまで経っても出金が行われません。

ポジション保有しながら出金する場合、証拠金維持率90%以上を維持

ポジションを持った状態で出金することもできますが、その場合、出金後の証拠金維持率が90%を下回ってはいけません。

少し余裕をもたせて、最低でも維持率100%〜200%以上を保てるくらいの証拠金を残して出金すれば安心です。

出金は会員ページ(クライアントキャビネット)から行う

Titan FXの出金は、会員ページ(クライアントキャビネット)から行います。

ログインページへアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してクライアントキャビネットへログインしましょう。

クライアントキャビネットへログインしたら、「出金」ページへアクセスすると、出金する取引口座と出金方法を選ぶことができます。

Titan FXの出金方法・手順を解説

Titan FXが用意するそれぞれの出金方法について、詳しく解説していきます。スクリーンショットを交えながら手順をまとめましたので、出金方法がわからない方はぜひ参考にしてください。

クレジットカード・デビットカードで出金(返金)

対応通貨JPY, USD, EUR, SGD
(AMEXはUSD口座のみの対応)
出金手数料無料
利益の出金不可 (カードで入金した分まで)
着金までの時間数日〜数週間
最低出金額無し
出金限度額24時間で30万円まで
事前登録必要
おすすめ度

過去にクレジットカードやデビットカードで入金していた場合に限り、カードでの出金を選ぶことができます。

ただし、カードで出金できるのは過去にカードで入金した額が上限となり、カード入金額以上の出金はカード以外の方法で行うことになります。

VISA・Mastercard・JCB・AMEXの4ブランドに対応。ただし、AMEXはUSD口座のみの対応です。

クレジットカード・デビットカードでの出金手順

まずはTitan FXの会員ページ(クライアントキャビネット)へログインします。

クライアントキャビネットへログインしたら、出金する取引口座を選び、出金方法の一覧から「クレジットカード」を選びます。

出金(返金)処理したいカードを選び、金額を指定します。出金できるのは過去にカードで入金した額が上限となるのでご注意ください。

内容を確認のうえ、問題がなければ【出金】ボタンを押しましょう。

しばらくすると「出金リクエストの確認」という件名のメールが届くので、メールの着信から10分以内に【出金を確定】ボタンを押すことで出金申請が完了となります。

国内銀行送金で出金

対応通貨JPY
(JPY口座以外はTitan FXのレートで両替)
出金手数料無料
利益の出金可能
着金までの時間2〜3営業日以内
最低出金額1万円〜
出金限度額1回1,000万円まで
事前登録不要
おすすめ度

Titan FXは海外のFX業者でありながら、日本の収納代行サービスと提携することで、国内銀行からの入金と国内銀行への出金を実現しています。ただし、最低出金額が1万円〜となっており、1万円に満たない場合はbitwalletかSTICPAYで引き出す必要があります。

多くの海外FX業者は、海外銀行送金での出金に対応していますが、1回の送金に少なくとも2,000円程度の手数料がかかってしまい、実際に着金するまで1週間近く待たされるケースも珍しくありません。

しかし、Titan FXは海外のFX業者でありながら、日本の代金収納業者と提携することで、国内銀行からの入金と国内銀行への出金を実現しています。手数料無料で、出金申請から2〜3営業日以内に口座へ着金するので、コストも時間もかかりません。

日本円建ての取引口座からの出金が前提となっていますが、外貨建て口座(USD・EUR・SGDの口座からも引き出せます。ただし、出金手続き中に為替レートが変動して、着金する金額にわずかな差が生じることがありますのでご注意ください。

国内銀行送金での出金手順

まずはTitan FXの会員ページ(クライアントキャビネット)へログインします。

クライアントキャビネットへログインしたら、出金する取引口座を選び、出金方法の一覧から「日本国内銀行送金」を選びます。

出金先の銀行口座情報を登録します。支店番号(3桁)と口座番号(7桁)のほかに、金融機関コードの入力を忘れないようにしましょう。

お手持ちの銀行口座の金融機関コードが分からない方は、金融機関コード・銀行コード検索サイトをお使いください。

口座情報と出金額を入力したら、【出金】ボタンをクリック。

しばらくすると「出金リクエストの確認」という件名のメールが届くので、メールの着信から10分以内に【出金を確定】ボタンを押すことで出金申請が完了となります。

bitwalletで出金

対応通貨JPY, USD, EUR
出金手数料無料
利益の出金可能
着金までの時間リアルタイム
最低出金額無し
出金限度額無し
事前登録必要
おすすめ度

Eウォレットサービスの「bitwallet」(ビットウォレット)でも出金が可能です。

bitwalletとは、シンガポールのBitwallet Pte. Ltdが提供するEウォレット(オンラインウォレット)サービスです。多くの海外FX業者がbitwalletに対応していて、対応業者の多くは手数料無料で入出金ができるため、複数の業者間でスムーズに資金を移動させることができます。

bitwalletで入金するためには、入金前にbitwalletのアカウント登録を済ませておく必要があります。まだ登録していない人は、bitwalletの新規登録ページより手続きを済ませておきましょう。

Titan FXとbitwallet間の手数料は無料で、24時間365日いつでもリアルタイムで出金できます。ただし、bitwalletから国内の銀行へ出金する際には一律777円の手数料がかかり、約1〜2営業日ほど時間を要します。

手段bitwalletへ入金bitwalletから出金
国内銀行送金入金額の0.5%
現在は無料!
824円
海外銀行送金入金額の0.5%
現在は無料!
出金額の1%+4,800円
VISA, Master
カード
入金額の8%
その他のカード入金額の8.5%

bitwalletでの出金手順

まずはTitan FXの会員ページ(クライアントキャビネット)へログインします。

クライアントキャビネットへログインしたら、出金する取引口座を選び、出金方法の一覧から「bitwallet」を選びます。

表示されているメールアドレスが、bitwalletに登録しているメールアドレスと一致しているかを必ず確認してください。

出金額を入力して【出金】ボタンを押しましょう。

しばらくすると「出金リクエストの確認」という件名のメールが届くので、メールの着信から10分以内に【出金を確定】ボタンを押すことで出金申請が完了となります。

STICPAYで出金

対応通貨JPY, USD, EUR, SGD
出金手数料無料
利益の出金可能
着金までの時間リアルタイム
最低出金額200円~
出金限度額無し
事前登録必要
おすすめ度

Eウォレットサービスの「STICPAY」 (スティックペイ)でも出金が可能です。過去にSTICPAYで入金していた場合に限り、STICPAYでの出金を選ぶことができます。

完全日本語対応のウォレットで使い勝手はとても良いですが、STICPAYから出金する際の手数料が割高なので、コスト的には優れているとはいえません。STICPAYの出金手数料は手段によってまちまちで、日本の銀行へ出金すると2%+800円もの手数料がかかってしまいます。例えば10万円を引き出すとしたら、手数料だけで2,800円も引かれる計算です。

多額の出金を行うなら、国内銀行送金を使うことを強くおすすめします。

STICPAYでの出金手順

まずはTitan FXの会員ページ(クライアントキャビネット)へログインします。

クライアントキャビネットへログインしたら、出金する取引口座を選び、出金方法の一覧から「STICPAY」を選びます。

表示されているメールアドレスが、STICPAYに登録しているメールアドレスと一致しているかを必ず確認してください。

出金額を入力して【出金】ボタンを押しましょう。

しばらくすると「出金リクエストの確認」という件名のメールが届くので、メールの着信から10分以内に【出金を確定】ボタンを押すことで出金申請が完了となります。

おすすめの出金方法は?

ここまでTitan FXが取り扱う出金方法について詳しく解説してきました。

Titan FXでは様々な出金方法を用意していて、どの方法も便利ですが、日本人にとって最も使いやすいのは国内銀行振込でしょう。他の海外FXでよくある「海外送金」だと、手数料が高く着金まで時間がかかるという難点がありますが、Titan FXの国内送金なら手数料無料、なおかつスピーディーに資金を受け取れます。

また、bitwalletもスピーディーな出金に一役買います。国内銀行送金での出金は着金まで2〜3営業日かかりますが、bitwalletへの出金はいつでもリアルタイム反映です。bitwalletに対応している海外FX業者は多いので、Titan FXから他の業者へ資金を移す際も、bitwalletは重宝するでしょう。

bitwalletに似たサービスとしてSTICPAYもありますが、STICPAYから出金する際の手数料が割高なため、せっかく利益を出しても手数料で目減りしてしまいます。

また、BitPayのビットコインウォレットをお持ちの方なら、ビットコイン出金も良い選択肢といえるでしょう。

Titan FXの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる