本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

XM(XMTRADING)のCFDを徹底解説|銘柄、必要証拠金、スプレッド

海外FX業者のXM (XMTRADING)では、FX通貨ペアに加え、貴金属、株式指数、原油(オイル)、農業コモディティなど、たくさんのCFD商品を取り扱っています。

リアル口座を開設するだけで、FXもCFDも幅広く取引できるのは、XMならではの魅力です。

ただし、現物・先物の違いや、配当金の有無など、FXの取引には無いシステムがいくつか存在します。また、レバレッジや必要証拠金などの取引条件も、銘柄によって全く異なるため、取引前に正しく理解することが大切です。

この記事では、XMが取り扱うCFD商品について詳しくまとめました。

目次

XMのCFD取引に関する基礎知識

そもそもCFD取引とは?

FXはとても知名度の高い取引商品ですが、FXとよく似た特性をもつ「CFD」についてはあまり知られていません。

CFDとは、Contract For Differenceの頭文字をとった略語で、日本語に直訳すると「差金決済取引」となります。もう少し噛み砕いて説明すると、「差金」とは注文時と決済時の差額を指しており、原資産(実物)の受け渡しをせず、差額のみをやり取りする取引のことです。

例えば、金(GOLD)のCFDを取引する場合、金の現物の受け渡しを行うことはありません。「買ったことにする」「売ったことにする」という結果のみがやり取りされ、その差額のみが取引されます。

実はFXも同様で、実際の法定通貨(日本円、米ドル、ユーロなど)を売買しているわけではなく、売買の結果生じた差額のみをやり取りしているため、FXもCFD取引の一種と言えます。

現物と先物の違い

XMの株式指数CFDは、「現物」「先物」の2種類があります。例えば、日経225のCFD取引をする場合は、「JP225Cash」と表示されている現物CFDか、「JP225-JUN21」等と表示されている先物CFD、どちらかを選ぶことになります。

また、貴金属に関しても、金(GOLD)と銀(SILVER)は現物取引、プラチナ(PLAT)とパラジウム(PALL)は先物取引となっています。

この「現物」と「先物」の違いについて正しく理解しておかないと、取引で不意の損失を被ってしまう可能性があるため、注意が必要です。現物と先物の違いをまとめると次のとおり。

現物先物
限月なし(無期限)あり(期限付き)
スプレッド先物より狭い現物より広い
スワップありなし
配当金銘柄によってはあるなし

現物は、スプレッドが先物よりも狭く、日をまたがなければスワップポイントは徴収されないので、短期トレードに有利です。

先物は、現物よりもスプレッドが開いていますが、スワップポイントも配当金もどちらも発生しないため、長期トレードに適しています。ただし、限月(期限)を迎えると強制的に決済されてしまうため、次の期日へ乗り換える「ロールオーバー」を忘れないようにしましょう。

レバレッジ

XMのCFDのレバレッジは銘柄によって大きく異なります。

2021年5月25日現在は次のとおり。ただし、相場の変動が激しくなると、一時的にレバレッジが制限されることがあるため、最新の情報はXMTRADINGの取り扱い銘柄ページよりご確認ください。

貴金属CFDのレバレッジ

GOLD(金)最大888倍
SLIVER(銀)最大400倍
PLAT(プラチナ), PALL(パラジウム)最大22.2倍

株式指数のレバレッジ

JP225最大200倍
AUS200, EU50, FRA40, GER30, IT40, NETH25, SPAIN35, SWI20, UK100, US100, US30, US500, USDX最大100倍
HK50最大66.6倍

原油(オイル)のレバレッジ

OIL, OILMn, BRENT最大66.6倍
GSOIL, NGAS最大33.3倍

コモディティのレバレッジ

COCOA, COFFE, CORN, COTTO, HGCOP, HGCOP, SBEAN, SUGAR, WHEAT最大50倍

必要証拠金の計算方法

XMのCFD取引における必要証拠金の計算式は次のとおり。

現在のレート×契約サイズ(1lotの価値)×lot数÷最大レバレッジ=必要証拠金

例えば、日経225を1lot取引する場合は次のようになります。(レートは28,500円と仮定)

28,500×1×1÷200=142.5円

XMで取引できるCFD一覧

貴金属CFD

銘柄スプレッドレバレッジ必要証拠金
GOLD
(金スポット)
平均0.35最大888倍21,714円
SILVER
(銀スポット)
平均0.039最大400倍30,882円
PALT
(プラチナ先物)
平均4.35最大22.2倍48,611円
PALL
(パラジウム先物)
平均10.01最大22.2倍96,620円

株式指数CFD

銘柄スプレッドレバレッジ必要証拠金
JP225
(日経平均株価)
現物:6 JPY
先物:16 JPY
最大200倍152円
US30
(ダウ平均株価)
現物:4.50 USD
先物:6.30 USD
最大100倍38,439円
US500
(S&P500)
現物:0.50 USD
先物:0.90 USD
最大100倍4,918円
US100
(ナスダック100)
現物:2.00 USD
先物:4.00 USD
最大100倍16,915円
UK100
(英FTSE100)
現物:4.00 GBP
先物:9.00 GBP
最大100倍10,722円
GER30
(ドイツ30)
現物:4.00 EUR
先物:6.00 EUR
最大100倍20,234円
EU50
(ユーロ50)
現物:1.50 EUR
先物:3.00 EUR
最大100倍5,400円
FRA40
(フランス40)
現物:1.00 EUR
先物:2.00 EUR
最大100倍8,615円
IT40
(イタリア40)
現物:10 EUR最大100倍33,682円
AUS200
(豪州200)
現物:2.00 AUD最大100倍5,946円
SWI20
(スイス20)
現物:3.30 CHF
先物:6.00 CHF
最大100倍14,123円
NETH25
(オランダ25)
現物:0.30 EUR最大100倍1,026円
HK50
(香港ハンセン50)
現物:10 HKD最大66.6倍5,169円
SPAIN35
(スペイン35)
現物:5 EUR最大100倍11,512円
USDX
(ドル指数)
先物:0.050最大100倍1,029円

原油(オイル)先物CFD

銘柄スプレッドレバレッジ必要証拠金
OIL
(WTI原油)
平均0.03最大66.6倍12,479円
OILMn
(WTI原油ミニ)
平均0.03最大66.6倍1,248円
BRENT
(ロンドン原油)
平均0.03最大66.6倍13,165円
GSOIL
(ロンドン軽油)
平均1.40最大33.3倍8,839円
NGAS
(液化天然ガス)
平均0.036最大33.3倍17,639円

コモディティ先物CFD

銘柄スプレッドレバレッジ必要証拠金
COCOA
(ココア)
平均9最大50倍5,680円
COFFE
(コーヒー)
平均0.0050最大50倍42,609円
CORN
(コーン)
平均0.0100最大50倍4,616円
COTTO
(コットン)
平均0.0030最大50倍21,146円
HGCOP
(ハイグレード銅)
平均0.0057最大50倍18,889円
SBEAN
(大豆)
平均0.0185最大50倍11,313円
SUGAR
(砂糖)
平均0.0006最大50倍4,206円
WHEAT
(小麦)
平均0.015最大50倍6,372円

XMでCFDを取引する6つのメリット

1. 買い・売りどちらでもトレードできる

株式指数やコモディティの価格推移に連動するETF・投資信託に投資する場合、より安い価格で買い、より高い価格で売ることで利益を得られます。

しかし、CFD取引では原資産の受け渡しを行わず、「買ったことにする」「売ったことにする」といった具合で、取引により生じた損益分のみを受け渡します。そのため、「買ってから売る」だけではなく、「売ってから買い戻す」ことも可能で、上昇と下落の両方のトレンドで利益を狙えます。

相場のトレンドを上手く掴むことで、上昇相場・下落相場どちらでも利益を出せるのは、CFD商品ならではの魅力といえるでしょう。

2. 国内の証券会社よりもレバレッジが高い

国内の証券会社でも、先物商品やCFD商品、オプション取引など、原油を対象とした数多くの投資商品が提供されています。レバレッジの上限は10〜30倍程度で、強いトレンド相場では現物取引よりも効率よく資金を増やすことができるでしょう。

しかし、短期間のうちに爆発的に利益を増やすなら、さらなるハイレバレッジにも挑みたいところ。

海外FX業者のXMでは、少なくとも数十倍、銘柄によって100倍以上のハイレバレッジで取引できるので、国内業者よりもさらに効率よく資金を増やせるチャンスがあります。

また、レバレッジが高いことは利益追求の観点のみならず、必要証拠金が少なくなるというメリットも兼ね備えています。10万円以下の少額からでも気軽にCFDトレードができるのは、ハイレバなXMならではの魅力です。

3. ゼロカットがあるので追証の心配無し

XMでは「ゼロカットシステム」を導入しているため、追証が請求される心配はありません。

ハイレバレッジで取引を行っている際に、相場の急変動に巻き込まれて強制ロスカットが効かなかった場合、口座残高を超えるマイナスが発生してしまう可能性があります。しかし、口座残高がマイナスになってしまっても、XMがマイナス分を補填してゼロに戻してくれます。

ゼロカットシステムが設けられているXMで取引すれば、預けた証拠金以上に損する恐れが無く、リスクを限定したうえでハイレバレッジの恩恵を受けられるのです。

4. 幅広いCFD商品を取引できる

この記事でもたびたび紹介しているとおり、XMでは非常に多種多彩なCFD商品を取り扱っていて、人気のある銘柄はひととおり網羅。特に、農業コモディティに関しては例を見ないほど充実しています。

貴金属、株式指数、原油(オイル)、コモディティ、そしてFXも含め、多様性のあるトレードを楽しみましょう。

5. FXもCFDも一つの口座で取引できる

国内の証券口座では、FXとCFDの両方を取引したいときは、別々の口座を開く必要があります。残高も別管理となります。

しかしXMでは、取り扱い銘柄が最も多い「スタンダード口座」を一つ開設するだけで、一つの取引口座の中でFXもCFDもすべて取引できます。しかも口座開設がとても簡単で、早ければその日のうちに取引を始められます。

6. 口座開設ボーナスや入金ボーナスが貰える

XMは数々のボーナスキャンペーンを常に実施していて、手持ち金額にプラスしてお得にトレードを始められます。

なかでも特に人気があるのが、「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」です。

「口座開設ボーナス」とは、XMで初めてリアル口座を開設した人が貰えるボーナスで、口座の有効化(必要書類のアップロード)まで済ませると、タダで3,000円を受け取れます。

3,000円をそのまま出金することはできず、あくまでも取引用のクレジットボーナスとなりますが、稼いだ利益分はいくらでも出金できます。

「入金ボーナス」とは、XMへ資金を入金したときに一定の割合で貰えるボーナスで、「最大$500の100%入金ボーナス」と「最大$4,500の20%入金ボーナス」の2種類。

累計$500(約5万円)までの入金に対しては100%ボーナスが、以降$4,500(約45万円)までの入金に対しては20%ボーナスが適用され、累計入金額が一定額に達するまでなら何度でも受け取ることができます。

XMでCFDを取引する際の注意点

取引するにはMT4・MT5の気配値一覧へ追加する必要がある

XMでスタンダード口座を開設して、パソコンやスマホへMetaTrader (MT4またはMT5)をインストールすれば、XMが取り扱うすべての銘柄を取引できるようになります。

しかし、MT4・MT5を初めて起動すると、気配値一覧にいくつかのFX通貨ペアが並んでいるだけで、その他の銘柄は表示されていません。実際に取引するためには、銘柄一覧から取引したい銘柄を追加して、気配値一覧へ並べる必要があります。

lotあたりの価値が銘柄によって異なる

FX通貨ペアの場合、1lotは10万通貨に相当するので、「〇〇lotで発注すれば、〇〇pipsでどれくらいの損益を狙える」といった具合で感覚的に把握できます。

しかし、CFD商品の場合は、契約サイズ(コントラクトサイズ)によってlotあたりの価値が決まり、契約サイズは銘柄によって大きく異なります。

銘柄契約サイズ
GOLD100オンス
SILVER5,000オンス
PLAT, PALL10トロイオンス
OIL, BRENT100バレル
OILMn10バレル
NGAS1,000MMBtu
GSOIL4トン
COCOA1トン
COFFE, COTTO, SUGAR10,000ポンド
CORN, SBEAN, WHEAT400ブッシェル
HGCOP2,000ポンド
株式指数1インデックス

銘柄によって取引時間が異なる

XM Zero口座ではCFD取引ができない

XM Zero口座は、スプレッドがとても狭くスキャルピングに最適な口座ですが、取引できるのはFX通貨ペアと金・銀のみで、それ以外のCFD商品は取引できません。

CFD商品を取引したい方は、「スタンダード口座」を開設しましょう。

XMのCFDに関するQ&A

VIX指数は取引できますか?

いいえ。XMではVIX指数を取り扱っていません。

海外FX業者でVIXのCFD取引をしたい方は、iFOREXTitan FXなどを使うと良いでしょう。

仮想通貨CFDは取引できますか?

いいえ。XMではかつて仮想通貨CFDをいくつか取り扱っていましたが、現在は取引できません。

仮想通貨をハイレバレッジで取引したい方は、FXGTCryptoGTを使うと良いでしょう。

コール・プットオプション取引はできますか?

いいえ。XMではオプション取引を提供していません。

両建てはできますか?

はい。XMでは同一の銘柄の買い注文と売り注文を同時に持つことができます。

ただし、複数の口座間での両建てや、XMと他のFX業者を使った両建ては規約違反となりますのでご注意ください。

XMTRADINGの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる