本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

888倍で取引できない!?XMTRADINGでレバレッジ制限される理由

海外FX業者のXM(XMTRADING)では、最大888倍というハイレバレッジで取引できますが、場合によってはそれ以下に制限されることがあります。

この記事では、XMで取引するなら絶対に知っておきたい「レバレッジ制限」について詳しく解説します。

目次

XMの最大レバレッジ

口座タイプによって異なる最大レバレッジ

XMでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「Zero口座」の3種類の口座タイプが用意されています。

そのうち、スタンダード口座とマイクロ口座は最大888倍で取引できますが、Zero口座は最大500倍まで。どちらもハイレバレッジであることに変わりありませんが、よりギャンブル性を求めるならスタンダード口座やマイクロ口座を選びましょう。

一部のマイナー通貨ペアはレバレッジが低い

スタンダード口座・マイクロ口座で、なおかつFX通貨ペアであれば、ほぼ全ての銘柄は888倍で取引できます。しかし、一部のマイナーな通貨ペアでは、例外的にレバレッジが制限されているためご注意ください。

通貨ペアレバレッジ
EURDKK, EURHKD, GBPDKK, USDDKK, USDHKD, USDCNH, EURRUB, USDRUB最大50倍
USDTRY, EURTRY最大100倍
その他の通貨ペア最大888倍

CFD商品のレバレッジ

CFD商品は、銘柄によって最大レバレッジが大きく異なります。取引前には必ず確認しましょう。

銘柄レバレッジ
GOLD(金), SILVER(銀)最大888倍
PLAT(プラチナ), PALL(パラジウム)最大22.2倍
AUS200, EU50, FRA40, GER30, IT40, NETH25, SPAIN35, SWI20, UK100, US100, US30, US500, USDX最大100倍
JP225最大200倍
HK50最大66.6倍
BRENT(ブレント原油), OIL(WTI原油), OILMn(WTI原油ミニ)最大66.6倍
GSOIL(ロンドン軽油), NGAS(天然ガス)最大33.3倍
各種コモディティ最大50倍

口座残高の合計が一定額を超えるとレバレッジが制限される

XMでは、自身が保有しているリアル口座の残高の合計が一定額を超えると、その額に応じてレバレッジが制限されます。口座単体ではなく、保有している全てのリアル口座に対してレバレッジ制限が行われます。

残高超過によるレバレッジ制限の条件

残高超過によるレバレッジの制限は、次のように段階的に実施されます。

口座残高レバレッジ
$0〜$19,999最大888倍
※Zero口座は最大500倍
$20,000〜$100,000最大200倍
$100,000〜最大100倍

例えば、A口座の残高が$8,000+B口座の残高が$13,000の場合、合計の残高は$21,000となるため、A・Bともに最大レバレッジが200倍へ制限されます。

一時的に残高が$20,000を超えてしまっても、すぐにレバレッジ制限されることはありません。数時間以内に出金して残高を減らせば、何事も無かったかのようにレバレッジを維持できるでしょう。

なお、レバレッジ制限の際にはXMからメールが届きますが、制限された後の事後報告となるのでご注意ください。制限されてから数時間後に「お口座のレバレッジを〇〇倍に変更させて頂く決定がなされました。」とのメールが届きます。

レバレッジ制限を解除する方法

もし、$20,000を超えた状態が続いて、レバレッジを制限されてしまった後でも、残高を減らせばすぐにレバレッジ制限を解除できるのでご安心ください。

口座残高の合計を$20,000未満に調整して、XMのカスタマーサポートへ「残高を減らしたのでレバレッジ制限を解除して欲しい」と連絡すれば、1〜2営業日以内にはレバレッジが元に戻ります。

その他のレバレッジ制限

口座の残高超過の他にも、XMでレバレッジ制限される原因はいくつかあります。

経済指標や経済イベントのタイミング

重要な経済指標の発表や、大統領選挙や国民投票などの国際情勢に大きく影響を与える経済イベントでは、FX相場も大きく動きます。そのようなタイミングでは、投資家保護の観点からレバレッジが制限されることがあります。

レバレッジ制限される際は、数日前にメールが届くので、欠かさずチェックして自身のポジションに影響があるかを確認しましょう。

相場のボラティリティが著しく高まった場合

相場のボラティリティが著しく高まった場合も、特定の通貨ペア・銘柄のレバレッジが一時的に引き下げられることがあります。

特に、ZAR(南アフリカランド)やTRY(トルコリラ)などの新興国通貨はボラティリティが急拡大しやすいため、トレードする際は常に動向に注意しましょう。

指標トレードやゼロカットを繰り返した場合

経済指標の突発的な値動きを狙ったトレードや、ゼロカット前提のハイレバトレードを何度も繰り返すことは、XMの規約違反にはあたりません。

ただし、リスクの高いトレードを繰り返した場合は、レバレッジが引き下げられる可能性があります。

XMよりもレバレッジ制限が緩い業者

ほかにも口座残高に応じたレバレッジ制限を設けている海外FX業者はありますが、XMのレバレッジ制限は特に厳しいので、あまりギャンブル性の高いトレードはできません。

レバレッジの高さを重視する人に向けて、XMよりもさらにレバレッジが高く制限が緩い業者を3社ご紹介します。

Exness:最大2,000倍・無制限レバレッジも

Exness(エクスネス)は、最大2,000倍という超ハイレバレッジで取引できる海外FX業者で、特定の条件を満たすことで最大21億倍(実質無制限)レバレッジを使えます。

残高超過によるレバレッジ制限はあるものの、XMに比べるとかなり緩め。最大200倍へ制限されるのは$60,000超えのタイミングです。

口座残高最大レバレッジ必要証拠金
~$999最大21億倍
(実質無制限)
0.00…%
$1,000~$4,999最大2,000倍0.05%
$5,000~$14,999最大1,000倍0.10%
$15,000~$29,999最大600倍0.16%
$30,000~$59,999最大400倍0.25%
$60,000~$199,999最大200倍0.50%
$200,000~最大100倍1.00%

また、強制ロスカットの水準が0%で、実質的にロスカットがありません。口座残高が尽きるまでポジションを持てるので、ギャンブル性の高いトレードをしたい方にはExnessをおすすめします。

Titan FX:最大500倍・制限無し

Titan FX(タイタンFX)は、最大レバレッジが500倍とそこまで高くありませんが、口座残高によるレバレッジ制限がありません。

どれほど残高が増えても最大500倍でトレードできるため、大きな資金をハイレバで運用したいならTitan FXはとても良い選択肢です。法人口座も作れるので、個人投資家から大口トレーダーまで幅広い層に支持されています。

GEMFOREX:残高200万円まで最大1,000倍

GEMFOREXは、日本ではXMと並ぶくらい人気の海外FX業者ですが、レバレッジはGEMのほうが上。オールインワン口座とノースプレッド口座では、最大1,000倍レバレッジで取引できます。

口座残高が200万円を超えた段階で、最大1,000倍から最大500倍まで引き下がってしまいますが、それ以降の制限はありません。XMの200倍制限に比べればかなり緩いですね。

GEMFOREXでは頻繁に100%入金ボーナスを行っていて、抽選に当たった日なら、振り込んだ額の倍の資金を入金できます。また、口座開設ボーナスとして1万円もしくは2万円を受け取れることもあるので、まとまった資金が用意できなくても存分にトレードを楽しめるでしょう。

XMTRADINGの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる