本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

XMで原油(オイル)を取引しよう|スプレッド・取引時間・必要証拠金

海外FX業者のXM (XMTRADING)では、FX通貨ペアのほかにも、CFD商品をたくさん取り扱っており、原油先物も5種類提供しています。

この記事では、XMの原油先物CFDについて解説します。レバレッジや必要証拠金、スプレッド、スワップポイントなど、詳しくまとめました。

公式サイト:XMTrading™ の FX、株式指数、原油、ゴールドとCFD商品

目次

XMの原油先物CFDの基本情報

取引期限(限月)がある

XMの原油CFDはすべて先物取引となっていて、先物には必ず取引期限(限月)が設けられています。限月は月1回・年12回で、限月を超えてポジションを持ち続けることができません。

取引期限は銘柄によって異なり、XM公式の銘柄一覧ページの「カレンダー」で確認することができます。

例えば、ブレント原油「BRENT-JUL21」は、2021年4月27日から取引ができるようになり、5月25日からは新規注文ができなくなり、5月26日には強制的に決済されます。

この場合、BRENT-JUL21の「JUL21」は2021年7月を意味しますが、実際の取引期限は5月末です。必ずしも銘柄名と限月が一致するとは限りません。

スプレッド

各銘柄のスプレッドは次のとおり。基本的に変動はなく、安定して推移しています。

銘柄説明平均スプレッド
OILWTI原油0.04
OILMnWTI原油ミニ0.04
BRENTロンドン原油0.05
GSOILロンドン軽油1.60
NGAS液化天然ガス0.035

スワップポイントは無い

原油先物CFDでは、買い・売りともにスワップポイントは発生しません。

取引数量・lot

XMの取引は「lot」(ロット)という単位で取引を行い、1lotの価値は銘柄によって異なります。2021年5月22日現在は次のとおり。

銘柄1lotの価値円建て
OIL100バレル約697,600円
OILMn10バレル約69,760円
BRENT100バレル約726,800円
GSOIL4トン約242,000円
NGAS1,000万Btu約316,100円

レバレッジ・必要証拠金

XMの原油CFDは、最大66倍(必要証拠金率1.5%)または最大33倍(必要証拠金率3%)のレバレッジで取引できます。

最大888倍で取引できるFX通貨ペアに比べると、レバレッジが控えめな気もしますが、原油相場は非常にボラティリティ高いため、実質的にはかなりのハイレバトレードが可能です。

2021年5月22日現在のドル円レートに基づいて、1lot保有する際の必要証拠金を計算しました。

銘柄レバレッジ必要証拠金(1lot)
OIL最大66倍約10,569円
OILMn最大66倍約1,060円
BRENT最大66倍約11,012円
GSOIL最大33倍約7,333円
NGAS最大33倍約9,578円

ロスカット水準・マージンコール

XMでは、証拠金維持率が50%を下回った段階で「マージンコール」となり、新しいポジションを持つことができなくなります。また、証拠金維持率が20%を下回ると「強制ロスカット」が発動し、維持率が20%以上に回復するまで含み損のあるポジションが強制的に決済されます。

トレードする際は証拠金維持率をなるべく高く保つよう心がけましょう。

XMが取り扱う5種類の原油先物CFD

OIL (WTI原油)

銘柄名OIL
1lotの価値100バレル
最大〜最小lot数1〜400
最大レバレッジ最大66倍
必要証拠金率1.5%

WTI原油とは、米国のテキサス州とニューメキシコ州を中心に産出される原油の先物商品で、主にニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されています。

全世界で生産されている原油の1%にも満たないものの、取引量が世界で最も多く、世界を代表する原油の指標となっています。株式指数や金価格と同じくらい重要視されている指標です。

XMでは、WTI原油を「OIL」という商品名で取り扱っていて、1lot=100バレルの価値で取引できます。

OILMn (WTI原油ミニ)

銘柄名OILMn
1lotの価値10バレル
最大〜最小lot数1〜4,000
最大レバレッジ最大66倍
必要証拠金率1.5%

WTI原油ミニ(OILMn)は、WTI原油の10分の1の価値で取引できる商品です。

WTI原油(OIL)は1lot=100バレルとなっていますが、WTI原油ミニ(OILMn)は1lot=10バレルで取引できるので、少ない証拠金で取引するならミニをおすすめします。

BRENT (ロンドン原油)

銘柄名BRENT
1lotの価値100バレル
最大〜最小lot数1〜400
最大レバレッジ最大66倍
必要証拠金率1.5%

ロンドン原油(ブレント原油)は、北海のブレント油田から産出される原油で、主にロンドン国際石油取引所(IPE)で取引されています。

価格推移はWTI原油に限りなく近似していますが、ごくわずかにズレが生じていて、しばしばWTI原油よりも割高や割安になります。

XMでは、ロンドン原油を「BRENT」という商品名で取り扱っていて、1lot=100バレルの価値で取引できます。

GSOIL (ロンドン軽油)

銘柄名GSOIL
1lotの価値4トン
最大〜最小lot数1〜500
最大レバレッジ最大33倍
必要証拠金率3%

ロンドン軽油先物は、主にロンドン国際石油取引所(IPE)で取引されている軽油商品です。

XMでは、ロンドン原油を「GSOIL」という商品名で取り扱っていて、1lot=4トンの価値で取引できます。

NGAS (液化天然ガス)

銘柄名NGAS
1lotの価値1,000万Btu
最大〜最小lot数1〜300
最大レバレッジ最大33倍
必要証拠金率3%

液化天然ガス先物は、主にニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されています。

XMでは、液化天然ガスを「NGAS」という商品名で取り扱っていて、1lot=1,000万Btuの価値で取引できます。

XMで原油CFDを取引するメリット

買いでも売りでも入れる

原油に連動したETFや投資信託を購入する場合、より安い価格で買い、より高い価格で売ることで利益を得られます。

しかし、CFD商品は「差金決済取引」と呼ばれる取引方法で、原資産の受け渡しを行いません。「買ったことにする」「売ったことにする」といった具合で、取引により生じた損益分のみを受け渡すため、「買い→売り」「売り→買い」どちらも可能です。

相場のトレンドを上手く掴むことで、上昇相場・下落相場どちらでも利益を出せるのは、CFD商品ならではの魅力といえるでしょう。

最大66倍のハイレバレッジで取引できる

日本国内の証券会社でも、先物商品やCFD商品、オプション取引など、原油を対象とした数多くの投資商品が提供されています。

しかし、レバレッジは高くても20倍程度。デイトレードやスイングトレードをするなら十分な水準ですが、スキャルピングで効率良く稼ぐには物足りなさを感じるかもしれません。

ところが、海外FX業者のXMでは、原油先物を最大66倍というハイレバレッジで取引できます。原油は比較的ボラティリティが高いため、ハイレバレッジを味方につけてトレンドを掴めば、短期間で莫大な利益を手にしたトレーダーは少なくないでしょう。

ゼロカットがあるので追証の心配無し

XMでは「ゼロカットシステム」を導入しているため、追証が請求される心配はありません。

ハイレバレッジで取引を行っている際に、相場の急変動に巻き込まれて強制ロスカットが効かなかった場合、口座残高を超えるマイナスが発生してしまう可能性があります。しかし、口座残高がマイナスになってしまっても、XMがマイナス分を補填してゼロに戻してくれます。

ゼロカットシステムが設けられているXMで取引すれば、預けた証拠金以上に損する恐れが無く、リスクを限定したうえでハイレバレッジの恩恵を受けられるのです。

口座開設ボーナスや入金ボーナスが貰える

XMは数々のボーナスキャンペーンを常に実施していて、手持ち金額にプラスしてお得にトレードを始められます。

なかでも特に人気があるのが、「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」です。

「口座開設ボーナス」とは、XMで初めてリアル口座を開設した人が貰えるボーナスで、口座の有効化(必要書類のアップロード)まで済ませると、タダで3,000円を受け取れます。

3,000円をそのまま出金することはできず、あくまでも取引用のクレジットボーナスとなりますが、稼いだ利益分はいくらでも出金できます。

「入金ボーナス」とは、XMへ資金を入金したときに一定の割合で貰えるボーナスで、「最大$500の100%入金ボーナス」と「最大$4,500の20%入金ボーナス」の2種類。

累計$500(約5万円)までの入金に対しては100%ボーナスが、以降$4,500(約45万円)までの入金に対しては20%ボーナスが適用され、累計入金額が一定額に達するまでなら何度でも受け取ることができます。

同じ口座でFXや様々なCFDを取引できる

XMは日経225のほかにも数多くのCFD商品を取り扱っていて、株式指数は18種類の現物CFDと、10種類の先物CFDを取引できます。

そのほかにも、貴金属、原油、コモディティなど多種多彩なラインナップ。また、FX通貨ペアも57種類もあるので、FXもCFDも幅広くトレードできます。

XMが取り扱う全ての商品をトレードしたい方は、最もポピュラーな「スタンダード口座」を開設しましょう。「マイクロ口座」「Zero口座」では取引できる商品が限られているためです。

XMで原油先物CFDを取引する方法

STEP
XMのリアル口座を開設

XMで取引を始めるには、まずリアル口座を開設する必要があります。まだリアル口座をお持ちでない方は、XMの新規登録ページから手続きを進めてください。

費用等は一切かからず、簡単な個人情報の入力さえ済ませれば、誰でも無料で口座開設できます。詳しい手順について知りたい人は、別記事「XM (XMTRADING)のリアル口座開設」をお読みください。

STEP
MT4またはMT5をパソコン・スマホへインストール

XMのリアル口座を作っただけでは取引できません。実際に取引を行うには、MetaTrader(メタトレーダー)と呼ばれる取引プラットフォームをパソコンまたはスマホへインストールする必要があります。

MetaTraderは「MT4」と「MT5」の2種類のバージョンがありますが、たいていの人は新しい「MT5」を選ぶと良いでしょう。

MetaTraderは本来Windows向けに作られたアプリですが、XMではmacOSに対応させたバージョンも提供しているので、Macユーザーの方も心配ありません。また、iOSデバイス(iPhone・iPad)をお使いの方はAppStoreから、Androidデバイスをお使いの方はGoogle Playストアよりダウンロードできます。

MetaTrader 5

MetaTrader 4

STEP
銘柄一覧から原油CFDを追加

初めてMetaTraderを起動した段階では原油CFDは表示されていません。

銘柄一覧から取引したい銘柄を追加すると、気配値一覧に表示されるようになり、取引できるようになります。

  • OIL:WTI原油
  • OILMn:WTI原油ミニ
  • BRENT:ロンドン原油
  • GSOIL:ロンドン軽油
  • NGAS:液化天然ガス
STEP
ロットを指定して新規注文

気配値一覧へ取引したい銘柄を追加したら、あとはロット数を指定して注文を行うだけ。

XMの原油先物CFDに関するQ&A

最小ロットはありますか?

いずれの銘柄も最小ロットは1lotとなります。

コール・プットオプション取引はできますか?

いいえ。XMではオプション取引を提供していません。

両建てはできますか?

はい。XMでは同一の銘柄の買い注文と売り注文を同時に持つことができます。

ただし、複数の口座間での両建てや、XMと他のFX業者を使った両建ては規約違反となりますのでご注意ください。

XMTRADINGの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる