MENU
本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

XM (XMTRADING)のリアル口座開設を画像付きで紹介

2020 10/27
XM (XMTRADING)のリアル口座開設を画像付きで紹介

日本人にとても人気の高い海外FX業者「XM」(XMTRADING)。この記事では、XMでリアル口座を作る方法を順を追って解説していきます。

口座開設フォームの記入や必要書類の提出方法、口座開設ボーナスの受け取り方など、口座開設にまつわる情報を詳しくまとめましたので、これからXMを使い始める方はぜひ参考にしてください。

目次

XMで口座開設するメリット

XMTRADING公式サイト

海外FXのリアル口座を開設する際に、XMを選ぶメリットは何でしょう。XMで口座開設することによるメリットを簡潔に紹介していきます。

今すぐ口座開設方法を確認したい方は▼

今すぐ3,000円ボーナスが貰える

XMでは、初めてリアル口座を作った人に向けて、3,000円分の取引ボーナスをもれなく配布しています。

口座開設ボーナスは、初めてリアル口座を作った後に、口座の有効化(必要書類のアップロード)を行えば誰でも貰うことができて、1円も入金することなく3,000円の証拠金でトレードを始められるのが魅力的。完全なるノーリスクでFXを始められるので、とりあえずお試し感覚で口座開設してみるのも良いでしょう。

3,000円と聞くと微々たる額にも思えるかもしれません。しかし、XMは最大888倍という並外れたハイレバレッジでポジションを持てるため、1ドル=110円のUSDJPY(ドル円)ペアなら3,000円で24,000通貨(0.24lot)もの取引が可能です。

最大888倍レバレッジ✕追証なし

国内のFX業者は、どの業者も25倍が最大レバレッジとなっていますが、海外のFX業者でそんなに低いレバレッジを提供しているところはほぼありません。どの業者も数百倍〜が当たり前。

XMでは、なんと最大888倍もの超ハイレバ取引が可能で、たとえ少ない証拠金からでも爆発的に稼ぐことができます。なかには「1万円を1億にした」なんてスーパートレーダーもいるので、ぜひあなたもハイレバを味方につけて爆益を狙って下さい。

そして、ハイレバを語るうえで欠かせないのが「ゼロカット」の存在。

XMにはゼロカットシステムがあるおかげで追証(おいしょう)が発生せず、口座残高を超える損失はすべてXM側が補填してくれるため、もしハイレバトレードで失敗しても国内FXみたく借金を背負う恐れがありません。リスクは限定されているのに最大888倍のハイレバトレードができるのですから、トレーダーにとってはこの上なく有利な環境といえるでしょう。

日本語サポートが充実していて安心

日本人が海外FXを利用するうえで最大の懸念となるのが「日本語サポートを受けられるか」ということ。

その点XMは安心で、海外FXとは思えないほど日本語対応が充実しています。社内には10名以上の日本人スタッフが在籍していて、平日の9時~17時なら日本語によるライブチャットで何でも質問できますし、「support@xmtrading.com」宛に日本語のメールで問い合わせることもできます。

その他にも、プロトレーダー秋又龍志氏によるオンライン講義(ウェビナー)が週2・3回のペースで開かれていて、XMの会員でなくても誰でも気軽にFXのイロハを学べます。

XMで口座開設する5ステップまとめ

XMの口座開設の手順をわかりやすく5つのステップに示すと、次のようになります。(各項目をクリックすると、それぞれの解説に飛びます)

  1. 口座開設フォームの記入
  2. 詳しい個人情報の登録
  3. メールアドレスの確認
  4. 口座の有効化(必要書類の提出)
  5. 口座開設3,000円ボーナスの受け取り

XM TRADINGの口座開設方法

では、XMでリアル口座を開設する方法をスクリーンショット画像を交えながら紹介します。

STEP 1:口座開設フォームの記入

まずはXMの口座開設ページへアクセス。簡単な口座開設フォームが表示されるので、項目を全て埋めてから【ステップ2へ進む】ボタンをクリックします。

名前はローマ字表記で入力し、電話番号は国番号+先頭の0を抜いたフォーマットで記入する必要があります。(記入例は下をご覧ください。)

名前の入力方法 (ローマ字表記)

名前は必ずローマ字で入力しましょう。例えば、山田太郎さんの場合、「下のお名前」の欄には「Taro」と、「姓」の欄には「Yamada」と入力します。

居住国の選び方

日本国内にお住まいの方は「Japan」を、日本国外にお住まいの方は当該の国名を選びましょう。

電話番号(コード・電話)の入力方法

電話番号は国際的なフォーマットで入力する必要があります。「コード」の欄から国番号を選び、その隣の「電話」の欄には電話番号の先頭の0を抜いたものを入力しましょう。例えば、090-1234-5678の場合は、国番号から「+81」を選び、番号の欄には「9012345678」と入力します。

取引プラットフォームタイプの選び方

XMではMetaTraderという世界標準の取引プラットフォームを採用していて、古いバージョンの「MT4」と現行バージョンの「MT5」の2種類に対応しています。

MT4とMT5の細かな比較はこの記事では割愛しますが、裁量トレードを行うならMT5自動売買を行うならMT4を選ぶと良いでしょう。MT5はチャート分析機能や使いやすさに定評がある一方、自動売買の多くはMT4のみ対応であるため、裁量トレードか自動売買のどちらに重きを置くかで選ぶべきプラットフォームが決まります。

口座タイプの選び方

XMでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」「Zero口座」の3種類の口座タイプが用意されていて、それぞれ特性が異なります。

迷ったら「スタンダード口座」を選ぶことをおすすめします。取引できる銘柄が最も多く、ユーザーの70%以上に選ばれている定番口座です。

「マイクロ口座」は、1lotの単位が他の口座の100分の1の1lot=1,000通貨で、最小10通貨(0.01lot)から取引できます。少額トレードや初心者のお試しトレードには最適でしょう。

「Zero口座」は、スプレッドがほぼ0pipsと極めて狭いかわりに、1lot(10万通貨)の取引につき$10(1pips相当)の取引手数料が発生するECNタイプの口座。スキャルピングをするなら他の口座よりもZero口座が有利です。

STEP 2:詳しい個人情報の登録

先ほどの口座開設フォームを入力し終えると、続いて、詳しい個人情報を登録するページが現れます。入力内容は、生年月日や住所、取引口座の設定、投資経験など多岐にわたり、それぞれの項目を正しく入力しましょう。

各項目の記入例は下をご覧ください。

個人情報の入力方法

下のお名前(全角カナ)下の名前をカタカナで入力。
山田太郎さんの場合は「タロウ」
姓(全角カナ)姓をカタカナで入力。
山田太郎さんの場合は「ヤマダ」
生年月日生年月日を「日・月・西暦」の順で入力。
1995年11月23日の場合は、23・11・1995の順

住所詳細の入力方法

この後アップロードする「現住所確認書類」と同じ住所を記入しましょう。現住所確認書類に記載されている住所と異なる場合、口座の有効化に時間がかかってしまいます。

都道府県・市現住所の都道府県をローマ字表記で入力。
神奈川県の場合は「Kanagawa」
番地・部屋番号現住所の番地と建物の部屋番号を数字のみで入力。
山下町3丁目2番地1号XXXマンション603号室の場合は「603 3-2-1」
区町村・町名現住所の市区町村や町名、地区名を英語フォーマットで入力。
横浜市中区山下町の場合は「Yamashita-cho, Naka-ku, Yokohama-shi」
郵便番号現住所の郵便番号をハイフンありで入力
納税義務のある米国市民ですか?米国への納税義務のある方は「はい」を選択、それ以外の方は「いいえ」を選択。(日本にお住まいの方は基本的に「いいえ」)

取引口座詳細の入力方法

口座の基本通貨これから開設するリアル口座の基本通貨を設定。
JPY(日本円)、USD(米ドル)、EUR(ユーロ)の3種類から選べる。
レバレッジこれから開設するリアル口座の最大レバレッジを設定。
特に理由がなければ888倍(Zero口座の場合は500倍)にしましょう。
口座ボーナスXMが提供するボーナスを受け取るか否かを選択。
「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選ばないとボーナスを受け取ることができません。

投資家情報の入力方法

投資額これからXMでどのくらい投資するかを米ドル建てで選択。
$20,000以上を選ぶと、口座の最大レバレッジが200倍に制限されるので要注意。
取引の目的および性質FXの取引スタイルを選択。デイトレードやスキャルピングなどを行うなら「投機」を選びましょう。
雇用形態現在の雇用形態を選択。(審査には影響しません)
業種現在の仕事の業種を選択。(審査には影響しません)
学歴最終学歴を選択。(審査には影響しません)
所得総額年間の税引前の所得(収入-支出)を米ドル建てで選択。(審査には影響しません)
純資産現在の純資産(預金・有価証券などの資産から負債を引いた額)を米ドル建てで選択。(審査には影響しません)

各項目を入力したら、MetaTraderで取引をする際に用いるパスワードを設定し、規約に同意する旨のチェックを行い、【リアル口座開設】ボタンをクリックします。

STEP 3:メールアドレスの確認

先ほど入力したメールアドレス宛に、「Eメールをご確認下さい。」というメールがXMから届くので、メール内に配置されている【Eメールアドレスをご確認下さい。】という赤いボタンをクリック。

すると、XMのマイページへのログイン画面が現れます。口座開設時に設定したパスワードを入力してログインしましょう。

STEP 4:口座の有効化(必要書類の提出)

XMに限らず、多くの海外FX業者では不正防止の観点から確認書類の提出を義務付けています。XMでは、顔写真付きの身分証明書と現住所が証明できる書類それぞれ1点をアップロードする必要があり、この工程を「口座の有効化」といいます。

口座の有効化を行わないと、取引や入出金が一切できないため、口座開設と同時に済ませるようにしましょう。

口座の有効化を行うためには、XMのマイページへアクセス。すると、注意マークと共に「お客様の口座は有効化されていません。」との表示が出るので、【こちらより口座を有効化する】ボタンをクリックしましょう。

マイナンバーの提出を求められますが、提出はあくまでも任意です。提出したくない方は「いいえ」を選択するか「後で知らせる」をクリックしましょう。

書類のアップロードページが表示されたら、「身分証明書」と「住所確認書」をそれぞれ添付し、【書類をアップロードする】ボタンから提出します。

なお、受け付けられる書類の種類は以下のとおり。身分証明書は有効期限内のもの、現住所確認書は原則として発行から6ヶ月以内のものを提出しなくてはなりません。

身分証明書として受け付けられるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

住所確認書として受け付けられるもの

  • 公共料金(電気・ガス・水道)の請求書・領収書
  • クレジットカードの請求書・利用明細
  • 銀行の請求書・利用明細
  • 携帯電話や固定電話の請求書・領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書
  • 納税通知書・納税証明書
  • 住所が印字された健康保険証
  • マイナンバーカード(身分証明書との併用は不可)
  • マイナンバー通知カード(発行から6ヶ月以上経っていてもOK)

マイナンバーカードに限っては、身分証明書か住所確認書どちらかとして提出可能ですが、併用はできません。(身分証明書として)マイナンバー+住所確認書、または身分証明書+(住所確認書として)マイナンバーの組み合わせで提出しましょう。

提出した書類に問題がなければ、通常1営業日以内には口座が有効化されます。また、提出した書類の組み合わせによっては、追加の書類提出を求められる場合もあるので、その際はXMのスタッフとメールでやり取りするかたちになります。

STEP 5:口座開設3,000円ボーナスの受け取り(30日以内)

口座の有効化が完了すると、XMマイページの名前の横に「認証済」という緑色のバッジが表示されます。

XMでは、初めてリアル口座を開設して口座の有効化を済ませた方へ向けて、タダで3,000円の取引用ボーナスを配布しています。受け取った3,000円ボーナスをそのまま出金することはできませんが、ボーナスを元手に稼いだ利益は無条件で引き出すことができるため、XMのハイレバを駆使すれば1円も入金せずに稼ぐことができるのです。

3,000円ボーナスは口座開設から30日以内に受け取らないと失効してしまいます。なるべく早めに有効化を済ませてボーナスを受け取りましょう。

有効化を済ませると、「取引ボーナス – ¥3000を獲得しよう」との案内が表示されるので、【今すぐボーナスを請求】ボタンから手続きしましょう。

登録時に入力した電話番号を入力し、【認証コードを電子メールに送付】ボタンをクリックします。(番号の先頭の0を省いて入力)

入力した番号宛にXMからSMSが届いたら、そこに書かれている5桁のコードを入力し、【確認】ボタンをクリック。

「取引ボーナスを獲得しました」と表示されればボーナスの受け取り完了です。

XM TRADINGの口座開設にまつわるQ&A

この記事ではXMで口座開設する流れを紹介してきました。ここからは、口座開設にまつわる質問とそれに対する回答をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

未成年でも口座開設できますか?親の承諾は必要ですか?

XMでは18歳以上であれば誰でも口座開設できます。未成年であっても親の承諾は不要です。

無職や収入のない学生でも口座開設できますか?

はい。可能です。XMでは口座開設の際に職業や収入などを入力する必要がありますが、それらの情報は口座開設の可否には全くもって影響しません。

スマホでも口座開設できますか?

はい。可能です。XMのリアル口座開設ページより手続きを進めてください。

口座開設と口座の有効化はどれくらいかかりますか?

口座開設そのものは最短で5分程度で終わります。口座の有効化は、早いときだと1時間程度、遅くとも1営業日以内に完了します。

口座開設後、XMから郵送物やハガキ等は届きますか?

いいえ。XMの口座開設はすべてオンライン上で完結します。国内のFX業者みたく郵便物を受け取る必要はありません。

口座開設にあたってマイナンバーの提出は義務ですか?

いいえ。XMからマイナンバーの提出を求められる場合がありますが、提出はあくまでも任意となっています。マイナンバーを提出しなくても何ら制限を受けませんので、ご安心ください。

一人で複数の口座を持つことはできますか?

はい。可能です。XMには「追加口座」というシステムがあり、一人で最大8つまでリアル口座を持つことができます。

追加口座の作り方や複数口座の使い方については、別記事「XM TRADINGの追加口座の作り方と賢い使い方」をお読みください。

口座開設にあたって手数料などはかかりますか?

XMの口座開設は完全無料で、追加口座の作成にも費用はかかりません。

デモ口座は作れますか?

はい。可能です。XMでは一人で最大5つまでデモ口座(練習口座)を持つことができます。

デモ口座では、仮想のお金を使って取引が可能で、手数料や費用は一切かかりません。

XMのデモ口座作成ページから最短1分で作れますので、トレードの練習やMetaTraderの使い方を学びたい方はデモ口座を活用しましょう。

XMで取引を始めるまでにやること

XMで取引を始めるまでの流れは以下の4ステップ。この記事では一番最初に行うリアル口座の開設について紹介してきました。

  1. XMのリアル口座を開設 この記事
  2. 資金を入金 XMの入金方法について
  3. MetaTrader(MT4、MT5)のインストール
  4. MetaTraderで取引サーバーへログインしてトレードを開始

XMの記事一覧

この記事を書いた人

CFX Tradingは、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、FX業者の良し悪しをレビューする批評サイトです。「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をもとに各業者をレビューします。

目次
閉じる