本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

Ox Securitiesの評判|スプレッド良好・レバ制限無しの注目業者

海外FX業者「Ox Securities」を総合的な視点でレビューします。

2021年に日本語サポートを開始して以来、徐々に日本人トレーダーにも知られ始めていて、これからの成長に期待できる業者です。

まだ、日本での情報が限られていて、ネット上でも新旧の情報が混じっているため、この記事ではOx Securitiesの最新情報とメリット・デメリットをまとめました。

公式サイト:ホーム – OX Securities

それでは、Ox Securitiesの詳しいレビューをご紹介します。

目次

Ox Securitiesの良い評判・メリット

最大400倍レバレッジで残高による制限無し

Ox Securitiesの最大レバレッジは400倍で、FX通貨だけでなく貴金属や株式指数も最大400倍で取引が可能です。

ただし、仮想通貨のみ最大25倍に制限されています。

ハイレバな海外FX業者では、口座残高が増えた際にレバレッジが制限されることが多いのですが、Ox Securitiesでは残高がどれほど増えてもレバレッジが制限されません。

ゼロカットシステムで追証の心配不要

Ox Securitiesには「ゼロカットシステム」がすべての口座に対し導入されているため、万が一にも口座残高がマイナスになってしまっても、そのマイナス分をOx Securities側が補填してゼロに戻してくれます。

ハイレバレッジで取引を行っている際に、相場の急変動に巻き込まれて強制ロスカットが効かなかった場合、口座残高を超えるマイナスが発生してしまう可能性があります。しかし、口座残高がマイナスになってしまっても、Ox Securitiesがマイナス分を補填してゼロに戻してくれます。

ゼロカットのあるOx Securitiesで取引していれば、たとえハイレバトレードに失敗して口座残高を超えるほどの大損をしてしまっても、その時に失うのは口座のお金だけ。どれほどマイナス残高が膨らんでしまっても、マイナス分は必ずゼロカットされるので追証が請求される心配がありません。

海外FXにしてはスプレッドが狭い

Ox Securitiesは海外FXにしてはスプレッドが全体的に狭く、特にプロ口座はスプレッドが非常に狭くなっています。

USDJPY(米ドル/日本円)で比べると、スタンダード口座で約1.4pips、プロ口座で約0.4pips。

ただし、プロ口座ではスプレッドとは別に1lotあたり$7の手数料がかかり、値幅に換算すると約0.7pipsのスプレッドが上乗せされる計算なので、プロ口座の実質スプレッドは約1.1pipsです。

スクロールできます
海外FX業者USDJPYEURJPYGBPJPY
Ox Securities
スタンダード口座
1.4pips1.7pips1.8pips
Ox Securities
プロ口座※
1.1pips1.4pips2.4pips
XMTRADING
スタンダード口座
1.6pips2.3pips3.6pips
XMTRADING
Zero口座※
1.2pips1.7pips2.7pips
GEMFOREX
オールインワン口座
1.4pips1.5pips1.9pips
FXGT
スタンダード口座
1.6pips2.2pips3.5pips

※Ox Securitiesプロ口座とXMTRADING Zero口座は、スプレッドとは別に取引手数料が発生するため、スプレッドと手数料を合算した実質スプレッドを掲載しています。

海外FXにしてはスワップポイントが良好

Ox Securitiesのスワップポイントを他の海外FX業者と比べてみると、買い・売りともに比較的良好な水準であることがわかります。

2021年12月22日時点のスワップポイントを比べた結果は次のとおり。

スクロールできます
海外FX業者USDJPY
(買/売)
EURJPY
(買/売)
GBPJPY
(買/売)
Ox Securities-6円/-22円-30円/+5円-13円/-28円
XMTRADING-25円/-37円-52円/-19円-30円/-53円
GEMFOREX+2円/+3円-42円/-16円-18円/-38円
FXGT-2円/-56円-62円/-47円-48円/-8円

bitwalletと仮想通貨による入出金に対応

Ox Securitiesは入出金方法が充実していて、海外FXではおなじみのEウォレットサービス「bitwallet」や、ビットコインなどの仮想通貨による入金もサポート。もちろん、クレジットカードでの入金にも対応しています。

現状では日本国内の銀行送金には対応していませんが、今後の日本人サポートの拡充とともに、国内送金にも期待したいところ。

日本語サポート対応で安心

Ox Securitiesは2021年夏頃から日本語のカスタマサポートを開始し、現在はWebサイトもしっかり日本語対応になっています。

また、メールや電話で日本語スタッフとやり取りが可能で、サポートの質が高いと好評です。

英語力に自信の無い方でも安心して使えるFX業者といえるでしょう。

Ox Securitiesの悪い評判・デメリット

取引銘柄が少ない

Ox Securitiesの取り扱い銘柄はかなり少なく、通貨ペアは30種類しかありませんし、CFD商品もほとんどありません。

  • FX通貨ペア:30種類
  • 貴金属CFD:3種類
  • エネルギーCFD:2種類
  • 株式指数CFD:10種類
  • 仮想通貨CFD:2種類

XMTRADINGは通貨ペア57種類のほかに多数のCFD商品が用意されていますし、FXGTのようにFXと仮想通貨を豊富に取り扱っている業者もあるので、他社に比べるとOx Securitiesは銘柄の少なさが気になります。

取引プラットフォームがMT4のみ

Ox Securitiesの取引プラットフォームはMT4 (MetaTrader 4)のみで、新しいバージョンのMT5 (MetaTrader 5)には対応していません。

MT5はMT4の次世代型で、機能性や使いやすさが改善されています。時間足はMT4の9種類から21種類に増えていて、標準のインジケータや描画ツールも増えているので、幅の広いチャート分析が可能です。

また、MT4ではCPUのシングルコアしか使うことができなかった一方、MT5ではマルチコア処理に対応したため、MT4よりもサクサク軽快に動きます。

ボーナスやキャンペーンは限定的

Ox Securitiesは不定期で口座開設ボーナスを実施しているようですが、期間限定のため、タイミングを狙って口座開設しないと貰うことができません。

入金ボーナスなどは用意されておらず、ボーナスやキャンペーンに対しては消極的な印象を受けます。

Ox Securitiesのスプレッド・スワップ

スクロールできます
銘柄スタンダード口座
平均スプレッド
プロ口座
平均スプレッド
買スワップ売スワップ
EURUSD1.7pips0.3pips-3.597+1.080
USDJPY1.4pips0.4pips-0.627-2.156
GBPUSD1.6pips0.7pips-1.276-1.012
USDCAD1.8pips0.8pips-1.342-1.606
USDCHF2.0pips0.8pips+1.260-3.443
AUDUSD2.0pips0.5pips-1.617-1.023
NZDUSD2.1pips1.3pips-0.330-1.518
EURJPY1.7pips1.0pips-3.025+0.549
GBPJPY1.8pips1.1pips-1.287-2.882
AUDJPY2.5pips1.1pips-0.495-0.968
XAUUSD0.260.14-2.200-0.517

Ox Securitiesの入金方法

Ox Securitiesが用意している入金方法は以下のとおり。

入金方法手数料反映時間
カード
(VISA, Master)
無料即時
bitwallet無料即時
ビットコイン無料即時
イーサリアム無料即時
ライトコイン無料即時
ビットコインキャッシュ無料即時
Zcash無料即時
USDT入金額の0.5%即時
USDC入金額の0.5%即時
海外銀行送金送金手数料は顧客負担1~3営業日

日本人がOx Securitiesを利用するうえで、最も手軽で効率が良い入金方法は「bitwallet」です。

bitwalletは、数多くの海外FXで採用されている日本語対応のEウォレットサービスで、海外FXでの入出金を簡単にこなせるサービスです。

Ox Securitiesそのものは日本国内からの銀行送金に対応していませんが、銀行振り込み→bitwallet→Ox Securitiesへ入金という流れで資金を移すことで、実質的にOx Securitiesへ国内送金が可能です。

Ox Securitiesへ入金する際は、まずbitwalletへ銀行送金で入金を行い、bitwalletの残高をOx Securitiesへ移すという流れが最適でしょう。手数料が完全無料で、最短即日で入金ができます。

また、今すぐに入金したいときにはクレジットカードがおすすめです。Ox SecuritiesはVISAとMastercardのクレジットカード・デビットカードに対応しています。

加えて、ビットコインなどの仮想通貨でも入金が可能なので、すでに仮想通貨をお持ちの方にとっては嬉しい仕様です。

Ox Securitiesの出金方法

Ox Securitiesが用意している出金方法は以下のとおり。

入金方法手数料反映時間
カード
(VISA, Master)
無料数日〜2ヶ月
bitwallet無料1営業日
ビットコイン出金額の1%1営業日
イーサリアム出金額の1%1営業日
ライトコイン出金額の1%1営業日
ビットコインキャッシュ出金額の1%1営業日
Zcash出金額の1%1営業日
USDT出金額の1%1営業日
USDC出金額の1%1営業日
海外銀行送金受取手数料は顧客負担1~3営業日

Ox Securitiesの出金方法は入金方法とほぼ同じです。

クレジットカード・デビットカードで出金する場合、ショッピング枠で決済した分をキャンセル(返金)するという処理が行われるため、カードで入金した分以上を出金することはできません。

仮想通貨でも出金が可能ですが、出金額に対する1%の手数料が取られます。

また、銀行送金で出金する場合、海外送金で処理されるため、受取銀行側でかかる受取手数料や為替手数料、また中継銀行側でかかるコルレス手数料は顧客負担となるため注意が必要です。海外送金の手数料が安いソニー銀行やSBIネット銀行でも、1回の送金あたり2,500円の手数料がかかります。

Ox Securitiesの口座タイプ

Ox Securitiesの口座タイプはスタンダード口座とプロ口座の2種類。

スタンダード口座プロ口座
取引方式STP方式ECN方式
口座の基本通貨JPY
USD
EUR
GBP
SGD
JPY
USD
EUR
GBP
SGD
レバレッジ最大400倍最大400倍
ロスカット水準50%20%
1lotの価値10万通貨10万通貨
最小ロット0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
最大ロット100.00
(1,000万通貨)
100.00
(1,000万通貨)
スプレッド標準的極めて狭い
取引手数料往復$7 / 1lot
取引ツールMT4MT4
FX通貨ペア30種類30種類
貴金属3種類2種類
エネルギー2種類
株式指数10種類
仮想通貨2種類
最低入金額
ボーナスありあり
最適な用途デイトレードデイトレード
スキャルピング
取引方式STP方式
口座の基本通貨JPY
USD
EUR
GBP
SGD
レバレッジ最大400倍
ロスカット水準50%
1lotの価値10万通貨
最小ロット0.01
(1,000通貨)
最大ロット100.00
(1,000万通貨)
スプレッド標準的
取引手数料
取引ツールMT4
FX通貨ペア30種類
貴金属3種類
エネルギー2種類
株式指数10種類
仮想通貨2種類
最低入金額
ボーナスあり
最適な用途デイトレード

Ox Securitiesの口座開設〜取引開始までの流れ

Ox Securitiesの口座開設と取引開始までの具体的な流れは、次のとおり。

  1. Ox Securitiesの登録ページからアカウント登録する
  2. 個人情報を登録する
  3. 本人確認書類と現住所確認書類をアップロード
  4. MT4のログイン情報が発行される
  5. 口座へ資金を入金する
  6. MT4をインストールして取引を始める (パソコン・スマホどちらもでOK)

Ox Securitiesを使うべき人とは

この記事ではOx Securitiesのレビューやメリット・デメリットを詳しくチェックしてきました。最後に、記事の内容を振り返ります。

Ox Securitiesは、口座残高がどれほど増えても最大400倍のハイレバレッジで取引を続けることができるため、ある程度の資金量をハイレバで運用したい人に向いています。

ゼロカットシステムが導入されているため、追証を請求されて、預けた資金以上に損をする危険性がありません。

また、海外FXにしてはスプレッドが狭く設定されていて、スワップポイントも悪くない水準なので、日をまたいで持ち越す中長期トレードではコスト削減にも繋がります。

Ox Securitiesを使うべき人の特徴をまとめると次のようになります。

Ox Securitiesを使うべき人
  • 大きな資金を最大400倍のハイレバで運用したい人
  • なるべくスプレッドの狭い海外FX業者を使いたい人
  • スワップポイントのマイナススワップが安い業者を使いたい人
  • 追証が発生しない環境で安心してトレードしたい人
  • 日本語カスタマサポートがある業者を使いたい人

ただ、業者そのものの信頼性はそこまで高くなく、日本語サポートを始めてからまだ間もないため、どうしても安心感に欠ける印象を受けます。安全性や口コミ等の情報量を重視するなら、十分に名の知れたXMTRADINGGEMFOREXなどの大手業者を選ぶべきでしょう。

取引銘柄の少なさも気になります。通貨ペアは30種類しかなく、CFD商品も最小限しか取引できないため、幅広くトレードしたい人には不向きです。

Ox Securitiesを使わないほうが良い人
  • 業者の安全性の高さや口コミの多さなどを意識する人
  • 数多くの通貨ペア・CFD商品をトレードしたい人
  • MT5 (MetaTrader 5)を使いたい人
  • ボーナスやキャンペーンを受け取ってお得に使い始めたい人
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる