本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

DMMビットコインの評判は?メリット・デメリットを徹底解説

仮想通貨取引所は取引を進める上で重要な要素です。

仮想通貨の取引手数料が高いと、取引で利益を出したとしてもその額が小さくなってしまいますし、取り扱い通貨数が少ないと自分が取引したい通貨を取引できないケースが考えられます。

そのため、どの取引所を選ぶかは慎重に吟味したいところです。

しかし、なかなかどの取引所がどのような機能性を持っているのかは判断しにくいですよね。

そこで、この記事では日本で高い人気を集める「DMMビットコイン」について紹介します。

公式サイト:【DMMビットコイン】暗号資産(仮想通貨)ならDMM Bitcoin

目次

DMMビットコインの概要

DMMビットコインの概要は下記の通りです。

会社名株式会社 DMM Bitcoin
会社設立日2016年11月7日
所在地東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
取り扱い通貨数12種類
公式HPhttps://bitcoin.dmm.com/

DMMビットコインは、親会社がかの有名なDMMグループであることから、取引所としては若者のあっという間に人気になりました。

渋谷の一等地に、ローラさんの広告看板が出ているので、「名前だけなら知っている」という方も多いのではないでしょうか。

取引所として必要な機能性や手数料の安さなどが充実しており、利用しているユーザーからも好評です。

また独自の機能などもリリースしており、取引所としての魅力度は高いです。

DMMビットコインのメリット

DMMビットコインは親会社が大手企業であることから、信頼度も高くユーザー数も増えています。

セキュリティなどに関しても他の取引所よりも対策されています。

取引所として利用する上では、これ以上ない環境ですがユーザーはどのような点にメリットを感じているのでしょうか。

ここからはDMMビットコインのメリットについて解説します。

DMMグループによる強固なセキュリティ

DMMビットコインの親会社は、言わずもがな知れたDMMグループです。DMMグループはDMM FXというFX業者を展開しているなど、金融関連のセキュリティは強固です。

DMMビットコインのセキュリティ対策は下記の通りです。

  • コールドウォレットの採用
  • 不正ログイン帽子
  • 2段階認証
  • 生体認証
  • SSL暗号化通信

顧客の資産を守るためのセキュリティ対策は充実しています。安心して資産を預けることができるため、トラブルなく投資をしたい方におすすめの取引所です。

高性能な取引ツール

DMMビットコインは高性能な取引ツールを提供しています。

PCでの取引に関しては10種類以上の機能を自由にカスタマイズでき、自分のテンプレートを作ることが可能です。

チャート機能を充実しているため、テクニカル分析をすることも可能でより本格的なトレードを実施したい方にもおすすめです。

スマートフォン版にも同様の取引ツールが搭載されているため、外出中もトレードしやすい環境が整っています。

スマホアプリが使いやすい

DMMビットコインはスマホアプリが使いやすいことで有名です。アプリの設計が初心者でも使いやすくできていることから、ワンタッチで現物・レバレッジの両方を使いこなすことが可能です。

本来、仮想通貨のトレードはブラウザからサイトを立ち上げて実施しなければいけません。

しかし、DMMビットコインはアプリをリリースしているため、簡単に取引できたり外出先からトレードできたりなど、利便性が高いです。

トレードをどこでもできる環境にしたい方はDMMビットコインを開設してアプリを利用しましょう。

レバレッジ取引の取り扱い通貨が豊富

DMMビットコインは取り扱い通貨数が豊富ですが、ほとんどの仮想通貨がレバレッジ取引で利用できるのが大きなメリットです。

DMMビットコインのレバレッジ取引で利用できる仮想通貨は下記の通りです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ベーシックアテンショントークン
  • クアンタム
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアムクラシック
  • ネム
  • モナコイン
  • ステラルーメン
  • OMG
  • ライトコイン

他の取引所を見ると、レバレッジ取引に対応しているのはビットコインのみというケースも少なくありません。

アルトコインを幅広く取り扱っていて、レバレッジ取引できる取引所はなかなか見ません。

レバレッジ取引に力を入れたい方はDMMビットコインがおすすめです。

手数料がほとんど無料

下記で詳しく解説しますが、DMMビットコインはほとんど手数料がかかりません。

入出金手数料がかからない点や取引手数料がかからない点などで他の取引所よりもコストをおさえて取引できます。

取引に関する手数料はできるだけ少ない方が良いです。手数料がかかってしまうと、トレードで利益を出したとしても手数料が引かれてしまうため、利益が減ってしまいます。

DMMビットコインでは手数料がかからないため、利益は純粋な利益なまま収益として獲得できます。

一方で、販売所での取引がメインとなるため、スプレッドは発生します。スプレッド分の手数料は支払わなければいけないため、決して手数料が0とはなりません。

しかし、手数料がかからない点では他の取引所よりもコストをおさえた取引が可能です。

LINEでのサポート体制が整っている

DMM BitconではLINEでのお問い合わせを採用しています。

LINEを使ったメッセージで365日対応しており、操作で不明な点なども簡単に解決できます。

メールや電話でのお問い合わせは少し面倒に感じてしまう方にとってもありがたいサービスです。

DMMビットコインを利用する上でわからないことはすぐに問い合わせできるため、仮想通貨初心者にも安心して利用できます。

DMMビットコインのデメリット

ここまでDMMビットコインのメリットを紹介しました。セキュリティが強固であることやアプリが使いやすいことなど、仮想通貨取引所の中でも安心して利用できます。

国内の仮想通貨取引所の中でも安全性に関しては高い取引所で、今後の成長にも期待が高まります。

一方で、DMMビットコインのデメリットも存在するので、ここからはDMMビットコインを使う前に知っておきたいデメリットを紹介します。

スプレッドが広い

DMMビットコインでは販売所形式で取引した際にかかるスプレッドが広いです。DMMビットコインはそもそも販売所での取引がメインです。

取引回数が多くなればなるほど利益が出づらくなってしまうため、できるだけ取引回数をおさえて取引をしなければいけません。

スプレッドが広いデメリットをおさえる方法としてDMMビットコインのBitMatch注文が挙げられます。

BitMatch注文とは、販売所方式とオークション方式のハイブリッド注文が行える注文方法です。

BitMatch注文はDMMビットコイン独自の注文方法となっており、コストカットをしたい方におすすめの注文方法です。

現物取引できる通貨が少ない

DMMビットコインで現物取引できる通貨は少ないです。2021年10月現在現物取引ができるのは下記の6つです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • クアンタム

現物取引を積極的に実施したいユーザーにとってはあまり満足できません。

より豊富な銘柄で現物取引がしたい方は別の取引所を利用することをおすすめします。

DMMビットコインの手数料

DMMビットコインの手数料は下記の通りです。

入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料無料(BitMatchは手数料がかかる)
仮想通貨入金手数料無料
仮想通貨出金手数料無料

DMMビットコインは手数料がおさえられており、取引コストもそこまでかかりません。

BitMatch注文の場合のみ手数料がかかりますが、それ以外はほとんど手数料かかりません。

できるだけコストをおさえながら仮想通貨のトレードをしたい方にはうってつけの取引所です。

DMMビットコインがおすすめな人

ここまでDMMビットコインのメリットやデメリットを紹介しました。

DMMビットコインは親会社が大手企業であることから信頼して利用するユーザーが多いです。

国内の仮想通貨取引所としてはまだ若いですが、機能性なども高く開設する人も少なくありません。

では、実際にDMMビットコインはどのような人におすすめなのでしょうか。

ここからはDMMビットコインがおすすめな人を紹介します。

セキュリティ面の高い取引所を利用したい方

DMMビットコインの売りは何と言ってもセキュリティ体制です。仮想通貨取引所にとって、セキュリティ対策は重要です。

昨今では、仮想通貨取引所へのハッキング被害などがあり、顧客の資産が奪われる事件などがありました。

結果的に仮想通貨取引所に資産を預けるのは危険と考える人も少なくありません。

しかし、取引所がセキュリティ対策を講じてハッキング被害などを減少すれば、ユーザーも安心して利用できます。

DMMビットコインではユーザーが安心して取引できる環境を整えているため、尽力しています。よりセキュリティ対策が整っている取引所を利用したい方にはおすすめの取引所です。

レバレッジ取引を積極的に実施した方

上記でも説明した通り、DMMビットコインはさまざまな仮想通貨でレバレッジ取引が可能です。レバレッジ取引は取引所に預けた金額の何倍か(DMMビットコインは2倍まで)の金額が取引できます。

その分、損失も跳ね上がるため、リスクもありますが、大きな利益を求めてレバレッジ取引をする人も多いです。

他の取引所では、ビットコインのレバレッジ取引しか扱っていないことが多く、DMMビットコインのようにアルトコインまで取引できる取引所は少ないです。

レバレッジ取引を積極的に実施したい方はDMMビットコインを利用することをおすすめします。

まとめ

今回は仮想通貨取引所の中でもDMMビットコインを紹介しました。

取引所の中でもセキュリティ面でも機能性でもレベルが高いです。取引所としてはまだまだ若い取引所ですが、機能性もセキュリティ面も整っています。

また、LINEでのサポートも揃っていることから仮想通貨取引初心者の方にもおすすめです。

そのため、これから仮想通貨取引を始めてみたい方におすすめの取引所と言えます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる