本当に使いやすいオススメ海外FX業者10社

Exnessスタンダードセント口座はFX初心者におすすめ!特徴を解説

海外FX業者のExnessでは、「スタンダードセント口座」という少ロットで取引できる口座を用意しています。

Exnessトレーダーの多くは「スタンダード口座」を使っている一方で、スタンダードセント口座の存在についてはあまり知られていませんが、資金の少ないトレーダーにとっては非常に使い勝手の良い口座です。

この記事では、スタンダードセント口座の特徴や使い道、スタンダード口座とスタンダードセント口座の違いについて、詳しく解説します。

公式サイト:Exness:信頼のオンライン金融市場取引

目次

Exnessの口座タイプ

Exnessでは現在、「スタンダード口座」「スタンダードセント口座」「ノースプレッド口座」「ゼロ口座」「プロ口座」の計5種類の口座タイプが用意されています。

スクロールできます
取引方式Market ExecutionMarket ExecutionMarket ExecutionMarket ExecutionInstant Execution
口座の基本通貨※1:下記参照※1:下記参照※1:下記参照※1:下記参照※1:下記参照
1lotの価値100,000通貨1,000通貨100,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小ロット0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
0.01
(1,000通貨)
最大ロット200.00
(2,000万通貨)
200.00
(20万通貨)
200.00
(2,000万通貨)
200.00
(2,000万通貨)
200.00
(2,000万通貨)
スプレッド標準的標準的狭い極めて狭い狭い
取引手数料原則1lot $71lot $7~
取引ツールMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
FX通貨ペア95種類33種類95種類95種類95種類
貴金属10種類2種類8種類10種類8種類
株式指数10種類9種類9種類10種類
個別株88種類88種類88種類88種類
エネルギー3種類2種類3種類2種類
仮想通貨35種類35種類35種類35種類
最低入金額$1$1$1,000$1,000$1,000
ボーナス
最適な用途デイトレード
少額トレード
少額トレード
トレード練習
デイトレード
スキャルピング
スキャルピングデイトレード
秒スキャ
取引方式Market Execution
口座の基本通貨※1:下記参照
1lotの価値100,000通貨
最小ロット0.01
(1,000通貨)
最大ロット200.00
(2,000万通貨)
スプレッド標準的
取引手数料
取引ツールMT4
MT5
FX通貨ペア95種類
貴金属10種類
株式指数10種類
個別株88種類
エネルギー3種類
仮想通貨35種類
最低入金額$1
ボーナス
最適な用途デイトレード
少額トレード

Exnessの口座タイプの違いについて、さらに詳しく知りたい方は、別記事「Exnessの口座タイプの選び方」をお読みください。

スタンダードセント口座の特徴

1lot=1,000通貨で最小10通貨から取引

スタンダードセント口座の最大の特徴は、1lotの価値が1,000通貨ということ。他の口座は1lotが10万通貨に相当しますが、スタンダードセント口座ではlotあたりの価値が100分の1となっています。

そして、Exnessの最小発注量は0.01lotなので、たったの10通貨からポジションを持てます。

ロットの調節も0.01lot刻みでできるので、緻密なロットコントロールが可能です。

最大2,000倍のハイレバ・無制限レバレッジも

スタンダードセント口座では、他のExness口座と同じく最大2,000倍のレバレッジを利用できます。国内FXが最大25倍であることを考えると、圧倒的な資金効率でトレードが可能です。

仮にUSDJPY(ドル円)で1万通貨の取引をする場合、国内業者だと56,000円の証拠金が必要になりますが、2,000倍のExnessならたったの700円で済みます。($1=140円の場合)

また、以下3つの条件を全てクリアすれば、通常の2,000倍レバレッジよりも更にハイレバな「無制限レバレッジ」(正確には最大21億倍)が使えるようになります。

Exnessで無制限レバレッジを使うための条件
  • 口座証拠金が$1,000(約13万円)に満たないこと
  • 過去に10回以上のトレードを行っていること
  • 過去に累計5lot(50万通貨)以上のトレードを行っていること

ゼロカットシステムで追証なし

Exnessでは全ての口座に対し「ゼロカットシステム」を導入しているため、追証は絶対に発生しません。

ハイレバレッジで取引を行っている際に、相場の急変動に巻き込まれて強制ロスカットが効かなかった場合、口座残高を超えるマイナスが発生してしまう可能性があります。

しかし、口座残高がマイナスになってしまっても、Exnessがマイナス分を補填してゼロに戻してくれます。

最低入金額たったの$1〜

Exnessでは口座タイプによって最低入金額が異なりますが、スタンダード口座とスタンダードセント口座は$1(約140円)から入金できます。

入金方法によってはそれ以上の場合もありますが、いずれにしても少額から取引できるのは大きなメリットといえるでしょう。

入金方法最低入金額手数料反映時間
国内銀行送金$10 (約1,400円)無料即日〜3営業日
クレジットカード
デビットカード
$3 (約420円)無料即時
bitwallet$2 (約280円)無料即時
STICPAY$1 (約140円)無料即時
PerfectMoney$50 (約7,000円)無料即時
WebMoney$1 (約140円)無料即時
ビットコインなし無料数分~数時間
テザー(USDT)$1 (約140円)相当額無料数分~数時間

取り扱い銘柄

スタンダードセント口座の取り扱い銘柄は次のとおり。

FXメジャー通貨

AUDUSDc, EURUSDc, GBPUSDc, NZDUSDc, USDCADc, USDCHFc, USDJPYc

FXマイナー通貨

AUDCADc, AUDCHFc, AUDJPYc, AUDNZDc, CADJPYc, CHFJPYc, EURAUDc, EURCADc, EURCHFc, EURGBPc, EURJPYc, EURNZDc, GBPAUDc, GBPCADc, GBPCHFc, GBPJPYc, GBPNZDc, NZDJPYc, USDHKDc

FXエキゾチック通貨

EURDKKc, EURNOKc, EURSEKc, USDNOKc, USDSEKc, USDSGDc, USDZARc

貴金属CFD

XAUUSD, XAGUSD

スタンダードセント口座とスタンダード口座の違いは?

1lotあたりの価値

スタンダードセント口座とスタンダード口座の大きな違いは、何度も説明しているとおり、1lotあたりの価値にあります。

スタンダード口座では1lot=10万通貨となっていますが、スタンダードセント口座では1lot=1,000通貨で、スタンダード口座の100分の1で取引できます。

ロット数スタンダードセント口座スタンダード口座
0.01 lot10通貨1,000通貨
0.10 lot100通貨1万通貨
1.00 lot1,000通貨10万通貨
5.00 lot5,000通貨50万通貨
10.00 lot1万通貨100万通貨

取り扱い銘柄の種類

ExnessはFX通貨ペアやCFD商品の種類が豊富なことで知られていますが、スタンダードセント口座の取り扱い銘柄は限られており、FX通貨ペアは33種類、CFD商品はXAUUSD(金)・XAGUSD(銀)の2種類しかありません。

基本的な銘柄しかトレードしない人にとっては十分かもしれませんが、株式CFDや仮想通貨CFDもトレードしたい人はスタンダード口座やその他の口座を併用すると良いでしょう。

口座の基本通貨・円建て口座の有無

スタンダードセント口座で選べる口座の基本通貨は6種類用意されていますが、残念ながら日本円が用意されておらず、円建て取引ができません。

USC米ドルセント
EUCユーロセント
GBC英ポンドセント
AUC豪ドルセント
CACカナダドルセント
CHCスイスフランセント

通貨ペアの表示名

取引プラットフォームのMetaTrader上に表示される通貨ペアの名前にも違いがあります。

スタンダード口座の場合は、「USDJPYm」「EURUSDm」「XAUUSDm」のように、銘柄名の後ろに「m」が付きます。

それに対し、スタンダードセント口座の場合は、「USDJPYc」「EURUSDc」「XAUUSDc」といった具合で、銘柄名の後ろに「c」が付いています。

スタンダードセント口座の使い道は?

スタンダードセント口座は一体どのような用途に使えるのでしょうか。実例を踏まえてご紹介します。

トレードの練習・FXデビュー

「FXを始めたいけど、いきなり大きな資金を動かすのは心配」「FXの練習がしたい」など、これからFXデビューする人にこそ、スタンダードセント口座をおすすめします。

たった10通貨からポジションを持てて、10通貨刻みで緻密なロットコントロールができるので、少資金からでも不自由なくトレードできるでしょう。

数百円・数千円という少資金からでも、堅実にコツコツと増やしていけば、やがて大きな利益を得られるようになります。あくまでも皮算用になってしまいますが、1日に1%ずつ増やしていけば、1ヶ月後(20営業日)には1.2倍、半年後には3.3倍、1年後には11倍に増やせる計算です。

EA(自動売買)の検証

EA(自動売買プログラム)の成績を検証するにも、スタンダードセント口座は有用です。

デモ口座でも検証はできますが、スプレッドや約定力はリアル口座と同じではないので、正確なフォワードテストができません。そこで、スタンダードセント口座を使って少額運用することで、大損を避けつつEA本来の能力を知ることができます。

他業者のマイクロ口座と比較

他の海外FX業者が提供するマイクロ口座とスペックを比較してみました。

スクロールできます
Exness
セント口座
XM
マイクロ口座
IS6FX
マイクロ口座
FBS
セント口座
1lotの価値1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨
最小取引量0.01lot
(10通貨)
0.01lot
(10通貨)
0.05lot
(50通貨)
0.01lot
(10通貨)
最大取引量200.00lot
(20万通貨)
100.00lot
(10万通貨)
100.00lot
(10万通貨)
1,000.00lot
(100万通貨)
レバレッジ最大2,000倍
または21億倍
最大1,000倍最大1,000倍最大1,000倍
ロスカット維持率0%維持率20%維持率50%維持率20%
通貨ペア数33種類57種類32種類37種類
ボーナス無しありありあり
最低入金額$1〜$5〜$50〜$1〜

Exnessの記事一覧

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Kazuaki Obata Kazuaki Obata WOZ LLC 代表

少年時代からFXを始め、今では株式投資から仮想通貨まで幅広くトレードしています。Web制作やアフィリエイトを本業としつつ、金融資産を増やすためトレードにも奮闘中!

トレード歴は7年以上。今まで使ってきた海外FX業者は延べ20社以上。
このサイトCFX Tradingでは、海外FXを知り尽くした私が、客観的な視点とネット上のリアルな口コミをもとに、業者の良し悪しをレビューします。
「どの業者を選ぶべき?」という迷いに終止符を打つべく、公平かつ正確な情報をお届けできるよう努めます。

コメント

コメントする

目次
閉じる